2006年09月26日

師(女乃)(口吾)易做~My Mother is a Belly Dancer

ひそかに、静かに行われている・・
香港亜洲電影節」Hong Kong asian film festival
初日に行って来ました。

オープニングはこれ
師(女乃)(口吾)易做」~My Mother is a Belly Dancer

  P9230008.JPG

2006 香港
監督:李公樂
主演:雪梨、田蘂女尼、林家棟

もう少し、おばか系映画かと思えば、シリアスもの。
良かったですよ。

公屋(公営住宅という感じか、私営ではなく政府のアパート)に
住む師女乃(おばちゃん)達がふとしたきっかけでベリーダンスを
習う事になる。(ベリーダンス=肚皮舞)

最初は、そんなの出来ないわ〜というような師女乃もやり出すと
案外面白い事に気づく。

そんな師女乃達も、実は家庭では、いろいろな問題をかかえている。
子供に相手にされていない人、旦那は無職、自分のゴミ集めの仕事も
急にクビになり途方にくれている人、旦那が浮気して悩んでいる人が
いたり・・様々な状況の中で、ダンスにはまっていく。

反対する夫や賛成する夫とこれも様々。。林家棟の旦那役はなかなか
いい味だしてましたよ。
考えさせられるシーンもあって良い映画でしたよ。

撮影は実際の公屋、彩虹邨で行われたらしい。
昔の映画にも出てきそうな、懐かしい公屋タイプ。
中心が吹き抜けになっており、内側が口の字型の廊下になっている。
(現在は建物のスタイルが変わっている)

上映後は、監督、出演者が登場し質問、討論会などが行われた。
女優達がずらりと登場!!

田蘂女尼(チャップマン・トウ杜・文澤の奥さん)はいつも見た目
ちょっとこわし・・元々こういう感じの人だと思う。
中心の男性が監督。

P9230009.JPGP9230012.JPG

他にも1本見たので、また紹介します。

posted by mihk at 01:57| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

映画「日本沈没」

タイトルからか、中国、韓国からオファーが速攻
きたというこの映画。「日本沈没HP

監督:樋口真嗣
主演:草なぎ剛、柴崎コウ、及川光博、豊川悦司

 ????????.gif 

香港でも8月末から上映。
日本の評価もイマイチ、香港での評価も「好悶」(たいくつ)
なので、見るのをどうしようか??考えたけれど・・
見て良かったです。。

みえみえなストーリー展開、CG?セットの情けなさ、俳優の演技力の差
かなり突っ込み所はあるけれど、


かわいいとっても良かったです


確かに新たに加えたというラブストーリーは、もう少し違う展開は
なかったのか?無い方が良かったのではと思う所も大いにあり。

そして、思ったことは見る場所、立場によって感想はかなり変わるの
ではと思った。外国人で日本の土地感がなければ、確かに面白くない
作品ではないかと思う。

ストーリーの内容は今回はカットさせてもらいます。

むかっ(怒り)みるみるうちに、壊れていく巨大な見覚えのある建物。
一気にモノなんて壊れ、崩れていく。

「命より大切にしたいものは何か」・・
こう書いてしまうと陳腐だけど、本当に何だろう?

私自身が体験した「大震災」のことを思い出したりもした。
貧しくは書かれてなかったけれど、物資も底をつくはず。

どんっ(衝撃)そして日本では決してない反応。
映画館で苦笑、クスクスみんなが笑った場面。

(ネタバレ)
首相が中国へ向けて出発する前に言った言葉。

「問題は中国が我々をどれだけ受け入れてくれるかだ・・」

ちょっと言葉は違うかもしれませんが、そーですよ。。
そうなんですよ。・・神社などの場合じゃないんですよ。

その後受け入れ体制が出来、中国、韓国他へ行った日本人が
受ける問題やら馴染めない様子。

これから日本が考えることはいっぱいあるんじゃないでしょうかね。
何も無くなった日本がどれだけの国に受け入れて、もらえるの
でしょうか??

前作を見ていないので、前作が見たくなりました・・


さて出演者。お2人以外で・・

ハートたち(複数ハート)及川ミッチー主演じゃないですか、、
「えっ何処に出てるんだ??」なんと最初から出ておりました。
イメージ違いすぎて最初判らず。もしかして〜普通のパパもいい
ですね。

そして、今香港で放映しているわけの判らぬドラマ
「女王の教室」に出演している子役の可愛い子。
福田麻由子っていうのかな。
売れっ子子役なのねえ。可愛いし、上手いわ〜・・

歌はこれバッド(下向き矢印)nice!


posted by mihk at 12:45| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

機内の上映映画

ブログを見て頂いている方々。
ご無沙汰です。。夏休みにて香港を離れておりました。

また、ぼちぼちですが。。
更新していきますので、見てくださいね。

では今日は映画話題を。
久しぶりにJALに乗ったら、個人対応の映像ってビデオ型なん
ですね。自分で操作するから、好きな時間に好きな物が見れたり
聴けたりするんですね。

時間的に1本半ぐらいかな。。(そんなに真剣に見てどうする?)
アジア系で面白そうなものがなかったのでこのような物を
見て見ました。バッド(下向き矢印)

NEW
Something New」HP

2006米国
主演:サナ・レイサン、サイモン・ベイガー

アフリカ系アメリカ人ケニヤがブラインドデートで白人の
ブライアンと出会う。白人ということだけで、付き合うのを
止めようと思うが、どんどん彼に惹かれていく。

ストーリー的に、新しくもないけれどケニヤの可愛い所や
ブライアンの優しさがス・テ・キ。

ぴかぴか(新しい)
「男を変える恋愛講座」HP
Failure To launch

主演:マシュー・マコノヒー、サラ・ジェシア・パーカー

これは特に内容の説明は要らないのでは。この2人が出演している
見ていて美しい、楽しいラブコメ。久しぶりにこんな物も見て
見ようかな〜と思って・・
私はこの手のタイプの映画は、お金を出して見に行く気はしない
けれど、機内ならOkでは?!

これが残念・・失恋
行きの飛行機で途中までしか見れなくて(時間切れ)
帰りの飛行機で絶対続きを見よう〜と思ってたのに・・

機種が違い、、これは見れないタイプの飛行機だった。
残念・・どうなるのか、、気になる〜

インド映画
parineeta.bmp

Parineeta
注(音が出ます)
posted by mihk at 23:24| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

またドラマ話題。

今日もドラマ話題で・・

最初、これちょっと、どーよ・・と思っていた
「白雪公主(姫)」。只今、ATVにて放送中。
  
  

主人公のキム・ジョンファは、分厚い丸眼鏡(日本の眼鏡っ子とは
大違い)に変なくるくるパーマの女の子役。
(キム・ジョンファが綺麗なので許せる)

米[ちなみにキム・ジョンファも新人の時に、前回も登場の
「ニューノンストップ」にチョ・インソンと共演していました。
その後、CM、映画、ドラマへと〜活躍]

そうこんな子、「何処探してもいないで〜」という風貌。 
(今日美容院に行ったので髪はストレートに戻りました)

と思っていたのですが、憧れの彼を思っている所が、何だか
ちょっと可愛くて、今日も見てしまいました。

憧れの彼とは・・ヨン・ジョンファ、こういうコミカルな役も
するんだー。私の中では、「悲しき恋歌」のソン・スンホンの
代役になった人。ちなみにこのドラマは、あまりにも〜・・
ついてなくて途中で見るのを止めてしまいました。

このドラマはイ・ワンが登場。
このイ・ワンの相手役に杉原?美奈子っていう女の子が出てる
のですが、日本人ですか?韓国語話して、たまに日本語話すん
ですけど。

ぴかぴか(新しい)Myヒットは。。
1.イ・ワンがこの「美奈子」を呼ぶ時の発音が、昔見た
「フレンズ」でウォン・ビンが深田恭子を呼ぶ時と同じ〜〜。

「みなあこおお〜」韓国人が呼ぶと同じなんでしょうね。
かなり標準語発音には遠い。

2.ヨン・ジョンファがキム・ジョンファにTEL。朝方、TEL
をして今日はどう?とか言って、最後TELを切る前はやっぱり

Fighting〜!!

今日もがんばろう!!ってこと?TELでも言うんだー。。

ハートたち(複数ハート)今日のドラマと言えば「情陥夜中環2」大結局
最終回。やっぱ最終回は内容が判っているだけにイマイチで。
でも、自分でも情けないがLastシーンにはちょっと感動。
(みえみえのクサイシーン)
まあ、お気にの俳優が出てきたという所なんだけど。
植物人間だったのが、車椅子ながら言葉が少し話せるようになった。

でも前回もそうだけど、出演者の半分は病気か死んでしまう。
1回見ないと、人が死んでしまったり、上記のように植物人間になっ
たり、妊娠してしまったり。盛りだくさん・・・

他の国のドラマのように、好評だったら回数をのばしたり
しないので話がテンコ盛り状態。見逃せなかったドラマなあ〜〜。


posted by mihk at 23:46| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ

最近は映画を見てないな〜
今日は好きな韓国ドラマを。。と言っても新しいのは
あまり見てないのだけど〜。Aの回し者ではありません。

懐かしいけど、これ良かったなあ。チャンヒョク良かった〜。
そして、このメンバーは今は集められないだろうなあ。

  

この間もインソンの時に登場した作品。これDVDになってるの
ですね。日本は何でもあるのね〜。
ぴかぴか(新しい)ニューノンストップ

  

チョ・インソン続きで。
かわいいバリの出来事
  

るんるんパリの恋人。Lastが、んーーーだけど

  

とりあえず、、以上で。
posted by mihk at 00:40| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

茉莉花開(Jasmine women)

茉莉花開=ジャスミンの花開く(HP)

  eiga.bmp

監督:候咏
主演:章子怡、姜文、陳冲、陸穀、劉火華

男性人達、豪華メンバーです。

30年代、50年代、80年代、3代の中国女性の愛情、結婚の
物語。この3人の名前は茉、莉、花と言う。


茉・・18歳の時に映画会社経営者にスカウトされ、芸能界
デビュー。一躍スターとなるが、その映画会社経営者の子供を
身ごもる。子供をおろす、おろさないと言っているうちに「日華
戦争」が始まる。この経営者は香港へ逃げ、茉は実家へ帰り子供を
産む。その子の名を莉という。実家には母と同居する男がおり
その男から茉は誘惑される。それを知った母は命を絶つ。

莉・・家庭から離れたくて階級の違う工員と結婚する。当初慣れ
ない生活を過ごすが、実家へ戻り主人と生活する。ある時子供が
出来ない体と判り養女を引き取り育てる。この養女の名前は花と
いう。その後、莉は主人と娘に関係があると疑い、うつ病になる。
それにより主人は自殺、本人も蒸発する。

花・・両親がいない為(上記参考)祖母と暮らす。
家を出て働いていた時に知り合った男と内緒で結婚する。その男は
離れた大学へ行く。その後妊娠を知る花。男は日本へ留学へ行く。
男は大学で違う相手を見つけ、心変わりしたという手紙を花へ送る。
離婚し花は1人で子供を産む決心をする。

ぴかぴか(新しい)大雨の中、橋の上で出産するシーンは見所。

全体的には、こういう物語。んー、感情移入出来なかったなあ。
1人で3役演じた事が評判の分かれる所らしいですね。

香港では約6館しか上映していない映画、ちょっと納得。
これは2004年の作品なんですね。今のチャンツイイー(章子怡)
とはずいぶん違いますね。

運、作品、映画(監督?)いろいろな面で恵まれた人だと思いますが
努力の人ですよねーこの女性は・・

香港の金持ちの息子の彼氏とは、もう別れちゃったのかしら〜?!
posted by mihk at 00:18| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

MIV 職業特工隊V

今回も洋画で。。
ぱんぱーん、・・・・
ぱらぱー、ぱらぱー・・;ぱっぱーんダッシュ(走り出すさま)

「MIV」見ました〜〜!(音出ます)

  M2.bmp
  
監督:JJエイブラームス
主演:トムクルーズ、ミシェルモナハン、ビンレイムズ、マギーQ

面白かったです〜。でもトムクルーズって年とりましたね。
ということは、自分も年を。。。という事で・・

新映画「X−Men」に押されどんどん上映劇場&上映回数が減って
きたので早く見ないと〜と行ってきました。こういう映画は、
やっぱり劇場で見ないとね。家で見ても迫力薄でしょう〜。
しかし、最初10分ほど遅れた・・最初なんだったんだろー・・

お話は、まあ別に語らなくても。ただスリル満点なアクション、頭脳
優秀な計算されたテクニックだけでなく、ロマンスもあり。
なかなか泣かせます。子供用のような、その辺で買ったようなおもちゃ
の指輪を結婚指輪にするところが、また可愛い〜・・

他、ロケのすごさがいいですね。ローマ、上海、アメリカロサンジェルス
でしょうか。出演者は少しだけど、何ヶ国語か話したりします。
※マギーQだけが普段は使ってなさそうな広東語を話します。

ローマは、ス・テ・キ。また上海も良かったですよ。
内地側は何がいけなかったのでしょう。外国人が思う中国ちっくな
所?もしくは巨大ビル群を飛び越えていく所?どっちにしても撮影
許可おりている訳だし・・ここ?バッド(下向き矢印)

  MI3-1.bmp 

この作品、香港よりマギーQも出演。(登場人物少ないですねこの
映画)ちょい役かと思えば、がんばってましたー。
アクション物としては・・・だけど、またがんばってほしいです。
香港できれいなモデル兼女優も、普通に見えちゃう。難しいですねえ。
でも、がんばって欲しい〜〜!!応援したくなりました。

私は前回の「ザ、ダヴィンチコード」より楽しめました。
こういう映画の方が好きって、、かなり香港人化したみたい〜です。
exclamationどんっ(衝撃)
posted by mihk at 00:41| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

達文西密碼(The Da Vinci Code)

アジア映画ばかりじゃありませんよ。
ダ・ヴィンチ・コード見ました!!
 
  V1.bmp
  

監督:ロンハワード
主演:トムハンクス、オドレイトトウ、ジャンレノ

ベストセラー小説の映画化。映画で見ると、ちょっと引っぱってる
感じがしたのだけど、小説を読んでいる人には物足りないかも。
小説はきっとおもしろいと思う。

ルーブル美術館で起こった殺人事件から始まる。
その日、その殺された人物(館長)と会う約束をしていた大学教授
ロバート。そして、館長の孫娘ソフィは追われる事に・・

ここで登場する車はスマート。街中走るには(追われているのだが)
小型車が小回りがきいていい感じ。私の希望としては、ルノーにして
欲しかったけれど。(提供の関係で無理か)プジョーでも素敵。
少し後ろでシトロエンも登場・・

で、追われて追われて・・ロンドンへ。
2F建てバスだ〜香港と同じ。中の手摺の色まで同じ。
いや、香港がマネしているのでした・・

味方、仲間だった人が実は。。なんてこともあるけれど
想定内の範囲・・
そして、オチは、いやいや謎はそういうことでしたか。。

ラストはRitzホテル。髭剃りするロバート。
髭が無い方が素敵、トムハンクス。またルーブル美術館へ戻る。
もう1つの謎が解けた・・
(私もむかーしRitzホテル行ったわ〜とお〜い昔・・また行きたく
なった〜〜)

香港の洋画の場合英語なので(当たり前)中文字幕のみ。
でも昔は中文字幕は無かったです。この映画はフランス語も登場
するので、その場合は英語と中文字幕有り。いいわー判りやすい。
フランス語の方が好きだし、もっと話してジャンレノ〜!

途中に出て来る、紅茶を飲むシーンがとても気になったシーン。
(映画みてないのか?!)紅茶の周りにある小物などがとてもお洒落。
他、このような街で場所で撮影できる素晴らしさもステキ・・


※この映画を見ないという運動が他の国では起こっているようですね。
確かにそういう人がいても不思議じゃないかもと思う。
その為、この映画はフィクションですと表示している所もあるとか・・
ちなみに香港ではそのような文字は出ません。

私はあくまで映画だと思いましたよ・・。。たらーっ(汗)
posted by mihk at 02:58| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

上映映画のいろいろ

最近、映画を見てないな〜と思っていたら
続々洋画が登場!!

昨日、セントラルのIFC映画館前が重々しい雰囲気。
黒装束の人々の警備、そしてレッドカーペットならぬ
レッドマットをひき詰めてました。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

   V1.bmp
 
「ダ ヴィンチ コード」
のプレミア。きっと偉い人が来るんだーと思っていたら
やはり・・・曾蔭權さんが来てたのですね。

Yahooのニュース

キリストに子孫がいたとかで物議をかもし出している作品。
今日から上映。



そしてM2.bmp

見たいなあ〜・・内地では上映禁止になったのですね。


これは見るかどうか??だけどかなり興味あり。ウエンツ瑛士クンも
出てるよ!わーい(嬉しい顔)

   K1.bmp

posted by mihk at 23:34| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

映画 雛菊(Daisy)+α

遅ればせながら、やっと見ました。Daisy
香港では、そろそろ終わりのようで上映映画館も少なくなっています。

 Daisy2.bmp 

監督:劉 偉強
主演:チョンジヒョン、チョンウソン、イソンジェ

香港、韓国、オランダのスタッフで製作されたという映画。
といっても、ほとんど韓国明星達が出演する映画。
なので、韓国映画なんだろうけれど、この監督が撮ったらどんな
感じになるのかが見たかった・・でも韓国映画(笑)

最初のシーンは1本の大きな樹。「猟奇的な彼女」ですか〜??

景色の美しさや叙情的な面が前面的に打ち出される。
確かに広大な景色はすばらしく、主役の彼女はすっごく美しい。
監督が彼女を気に入って撮ったんだなーという事がありあり・・

そのようなシーンが多く、全時間120分強。ちょっと長いかな。
この内容であれば90分強で良かったのではと私は思う。

2パートに分かれており、彼女と彼ら2人との出会いから現在までが
描かれる。1箇所ほろっとくる、泣かせる場面有り・・

次項有ネタバレ
パート1は国際刑事 イソンジェがある犯人を追ってオランダへ。
犯人を追っていたが、その途中でチョンジヒョンと出会う。彼女に惹かれ
また彼女も彼に惹かれる。そしてある事件が起こり、彼は韓国へ戻る。

パート2はプロの殺し屋チョンウソンとの話。実はイソンジェより前から
チョンジヒョンの事が気に入っており、彼女をずっと追いかけていた。
(ストーカーぽい)彼女の働くお店へデイジーを届けていたのは彼だった。
(彼女は昔の思い出+デイジーを届けてくれる人は誰なのか、気になってい
た。)イソンジェがいなくなった後、彼女に近づくが彼女はイソンジェが忘れ
られない。

・・そして、以前と少し変わってしまったチョンジヒョンとイソンジェが
再会。ここがほろっと・・・するシーン・・


狙いなのか?監督の個性なのかカメラワーク、撮影が要所要所に「無間道」
「イニシャルD」風が・・
そしてちょっと、ウオンカーワイ?これは撮影の関係でしょうね。



やっぱり、チョンウソンはかっこいい〜。彼女が描く似顔絵が似てない
からか会場から笑いが・・でも昔のウソンに似てた〜(痩せてる)

雰囲気の全く違うタイプを探したのだと思うけれど、イソンジェも
良かったあ。良い雰囲気の俳優さんですねえ。出演者達はすごくよかった
です。それだけに綺麗なイメージが先になってしまって物語はどうかなと
思ってしまった。

言いたい、伝えたいことが見えなかった作品。これはあくまで私の意見
なので。。一緒に行った友人は良かったと言っておりました。。

ラストシーンは、まさしく「無間道」。これから見る方は御期待を・・

※南北戦争の期間、オランダ人が韓国人の孤児を育ていた事はめずらしい
事ではないらしい。それからオランダに住む韓国人もいるという。
という事から、これはオランダで生活する韓国人の話ということです。

posted by mihk at 23:51| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

香港国際電影節2

P4040025.JPG続き。
映画祭オープニングとあって、いろいろな人が大集合。
各国から来た映画関係者、オタクぽい?映画好きな人々。
黒社会2を見た時、隣にいた人が持っていたチケット、十枚以上
つながっていた。

「黒社会2」後、場所を移動Pm11:30より始まる。
乱歩地獄」を見る。

日本映画、3級物でこの時間、ちょっと嫌な物は感じたけれど
とりあえず見ることに。

主演:浅野忠信、成宮寛貴、松田龍平

日本ミステリー物の代表=江戸川乱歩を題材にし
浅野忠信が扮する明智小五郎が登場する。

3部に渡るオム二バス映画。香港でも浅野主演映画は映画好きな
香港人は見ているらしい。妖男元祖と言われている・・
今回ここに1話づつ、レンジャイ(男前)2人が登場。

1話づつ性、愛、屍についての話である。
1話目 鏡を中心に起こる謎の殺人事件を追う。この物語だけか
なゆっくり見れたのは。あと2話。想像の世界と現実の世界の交差
した感じなんだろうか。。また暴力的でもありHなシーンもある。
時間が夜遅い時間なので、退屈そうな人もいっぱい。私も眠かった。
そして、気持ち悪かったところもあり。。
最後は死体が虫に食われていく。わ〜〜〜;思い出すのは止める。

浅野ファンにはこたえられない作品かも。3話にわたり彼はすべて
出演します。パンツ1枚の姿や全裸(後ろ姿)ありです。

終わったあとも、1部以外さっさと席を立たない。
みんな映画好きなんだなー。。気持ちは判るけど、この映画だけは
余韻にひたりたくなかったので、テロップは最後まで見ず。
ごめんなさい。

考え方によっては、わからなくもない面白い映画なのかもしれない
が気持ち悪いシーンが私は苦手。
ちょっと不思議な映画だけだったら良かったのになあ・・
posted by mihk at 03:27| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

香港国際電影節、開催!1

4日より香港国際電影節、始まりました。

早速2作品見て来ました。
2作品ともカテゴリーV(3級)18歳以上でないと見れない作品。
暴力的なシーン、Hなシーンが含まれると物です。

2作品目ではIdカードも全員チェックされた。
いかにも確認する必要ないようなおじさんが係員に
「俺もチェックするのー?」と周りのお客の笑いを誘っておりました。

オープニングの「黒社会2」より。
オープニングの為、主役の2人と監督も挨拶。入場時にはカメラ、
ビデオ類を持っていないかどうかチェックされるという香港では
極めてめずらしい警備体制。なので写真はなし。

主役の2人は遠くからみても黒いわー(ちょっと黒光)失礼。

後ろの席には、他の明星様たちもいっぱいいる様子。
きゃー張家輝もいるわー!きゃーと言うのは私ぐらいか?
はるか何年前かは、この張家輝と古天樂でお馬鹿映画に山ほど
出てた。年間こんなに出演して大丈夫かとも思っていた。この差は
なんだー。でも主役だけがいいって訳じゃないし〜。
(こう言うのも私だけか?)


監督 ジョニートー
主演 任達華(サイモンヤム)古天樂(ルイスクー)、林家棟、
張家輝

映画は前回の黒社会の続き。
2年に1度のチェアーマンを決める時がやって来る。
今回は阿樂(サイモンヤム)とJimmy仔(ルイスクー)の闘い。

Jimmy仔は若手の中で、ぐんぐんリードしていた。
深セン(中国大陸)南山まで行き勢力を伸ばそうとしていた。
・・前回のような難しい用語等はなし。詳しく解説は必要
ないかも。

内容は黒社会の争いで誰かが殺し殺され、相手方の手下を味方に
つけたり、自分の手下も裏切ったりと。。
映画は3級らしく、えぐいシーン有り。

忘れられない&えぐい(ネタバレ)なので注意。

Jimmy仔が敵方の手下を捕まえ、自分の手下に入るように
指示するが、もちろん断られる。結局1人は殺すのだか・・

その殺し方が・・・
最初、痛めつけるだけだったが、言うことを聞かないので
両腕が切り落とされ(多分あまり見れなかった)それをミンチ状態
にし犬のえさにされる。ぎゃ〜〜、思い出しても気分悪い。

結局、その後味方に引き入れた手下により、阿樂は殺される。
そして見事にJimmy仔がTopの座に。。そしてバトンを受け渡される
時に・・・オチあり〜。

ところで、テロップではこの映画に安志杰(アンディオン)が出演
しているのだけど〜〜テロップでしか発見出来ない。何処に出てた
のー??ちょっとお気になんだけど〜〜映画では全く判らず・・・

長くなったので、続きはまた書きます。
posted by mihk at 22:15| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

「Brokeback Mountain」(断背山)

Brokeback Mountain」(断背山)

以前から見ようと思っていたけれど
いつもいっぱい・・週末夜に空いてるかな〜覗いてみました。
あと3席。思わず2時間後の時間ながら速攻買いでした。
本当はその前の時間狙いだったのですがFullでした。
 
 BM.bmp  
  

先日、李安監督が監督賞を受賞以来、ますます映画を見る人が増えている
のではないかと思います。

でも良かったですよねー。受賞後のスピーチ。わーい(嬉しい顔)
英語のスピーチの後、普通話のスピーチ。
台湾、中国、香港の同胞、「謝謝大家的関心」。。香港人も華人として
うれしいと言ってました。。私もうれしかった。
華人じゃないけれど・・・

しかし、この映画中国内地では公開ないみたい。そしてこのスピーチも
前半はなく「謝謝・・」から放送だったらしいですね。
と言うより、この会社のブログ内地では見れないらしいですね。。

そして、映画ですが・・

すごーく良かった。映画が終わってテロップが出てきても
席を立ちたくなく、自分自身で考えていたかった。そんな作品でした。
香港では、映画が終わるとさっさと帰る、余韻の全くない所なんですよ。

2人の主役も異なったタイプ。それだけに感情の表現の仕方が微妙に違い
涙をそそる。同性愛者2人の映画、言ってしまえばそれまでだけど
愛があっても世間では認められない、そんな2人の葛藤。
言葉にすると安っぽくなるので、今回はあまり書かないでおきます。
最後がまた考えさせられるシーンで良かったです。

はっきり言って泣いてしまいました。横の白人の女性も泣いてました。。
そして香港人、泣いてないねー・・ふらふら

この映画が、何故映画賞が取れなかったかといろいろ言われていましたが
私もそう思ったぐらい。

ロケのスケールももちろん壮大。ロケ費莫大。映画賞を取った
「Crash」はその半分のロケ費と言われています。
実はこの「Crash」香港では上映していないのですよ。
公開予定らしいので、必ず見たいと思ってます。

全然関係ないですが、、「香港ディズニーランド」へ行きました。
これはこちらのブログをどーぞ。。
posted by mihk at 22:37| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

天生一對

昨日、香港映画「天生一對」を見ました。天生一對.bmp

監督: 羅永昌
主演: 楊千(女華)、任賢齊

喜劇のカテゴリーでしたが、それだけでは収まらない素敵な
良い映画でした。

楊千(女華)=Bingoは広告会社に勤めるキャリアウーマン。ある日
バーで出合った任賢齊=V仔とOneNightへ・・・でしたが
後日、心理学の医者であったV仔に乳癌の検査をした方がよいと薦められる。

Bingoは7年待っている恋人がいる。(懐かしーい和記電気のポケベルを
ずっと持って。)その彼と久々に合うが・・実は騙される。そして乳癌と言う
現実。自殺も考え、いろいろ考え悩む。その度にV仔に助けられる。
勇気を持って立ち向かっていく姿。感動物でしたよ。

この2人は恋人同士から始まると思っていたら、そうじゃなかったのですね。
なのに、こんなに助けてくれるV仔が私も欲しい〜〜。

リッチーの衣装は、個人的な趣味じゃないのかもしれないけれど、かなり
インパクト強いですよ。色も赤やらシャツの胸元やら〜。この雰囲気を見ていると、
同じく台湾の黄品源を思い出すのは
私だけでしょうか。

他、映画には、側田が度々登場。歌も聞かせてくれます。
posted by mihk at 00:07| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

最愛女人購物狂(The Shopaholics)

昨日、旧正月映画も最後かなと思い。。

「最愛女人購物狂」(The Shopaholics)を見ました。

  movie_1137051880.jpg

監督:韋家輝
出演:陳小春(ジョーダン・チャン)、劉青雲(ラウ・チンワン)、
   張栢芝(セシリア・チョン)他

高級ショッピングセンターで捨て子だった芳芳(セシリア)。
それが原因かショッピングセンターに行くと買い物せずにはいられず
ブランド物を買いあさる。借金をしてまで、買い物をする彼女は会社もくびに。
精神科の医院へ行った際、医者のラウ・チンワンと知り合う。
医者と患者、医者と看護士として2人は知らず知らずのうちに、お互い惹かれ始める。
その中でジョーダンチャンやラウチンワンの元彼女やらが出て来て、、
ドタバタ・・コメディ。

最後の最後に・・2組が結婚しハッピーエンド。

お正月らしく、めでたしめでたし。揺れるハート

はっきり言うと、あとに何も残らない。。すいません・・

脇役が良かったのは結構おもしろかったことと
他は、イマドキの香港のショッピングセンターが出て来た所かな。

高級ショッピングセンターとは「ハーヴェイ・ニコルス」(セントラル)
apm(クントン)、奥海城・・他高級住宅街など。

でもこういう映画ってこういうものだと思う。
「ははは・・」良かったねえ。なんて終わるもんじゃないかな。ぴかぴか(新しい)

こっそりしか出演しないけど、ラウ・チンワンの奥さんも出てるよ!

次回はこの韓国映画を見ようと思っています。バッド(下向き矢印)

  movie_1137051880.jpg

posted by mihk at 22:13| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

Fun with Dick & Jane (賊壇新人王)

旧正月2日目(初二)、映画を見ました。
それも洋画ですよー!これは久々。。いやこの間の・・ゲイシャ(SAYURI)も
洋画でしたね。

ジムキャリーが登場するドタバタコメディ。
お正月に見るにはぴったり。

ディック(ジムキャリー)はIT企業に勤めるエリートサラリーマン。
ある日、重役に呼ばれ(喜ぶ喜ぶ。。)副社長に昇進する。
その後、家では奥さんには仕事を辞めるように話したり、自宅の庭に芝生を
敷き詰めプール?まで作ろうと・・・

しかしそこには、社長が企んだ会社倒産のシナリオがあった。

ファイナンシャル番組に出演し経営悪化を説明するディック。株価暴落、、そして倒産。
失業者があふれることに。

元同僚は銀行強盗やら、いろいろな事件で警察に捕まる人々多数。
そういうディックも夫婦で強盗などでお金を稼ぐ。

exclamationはっきり言うとこんなの大丈夫か!!と思うけれど。exclamation

最後は社長からお金をうまくせしめ、元社員に還元する!一件落着。。

挿入歌も楽しめたよ。でも何の曲か書けないー洋画ゆえお許しを。

エンロンの金融問題を交えた内容になってるらしい。
たまには洋画もいいよね。
posted by mihk at 19:02| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

Memoirs of A Geisha(映画)

日本題では「SAYURI」ですね。

監督 洛 馬素 広東語で書くとこれ?ロブ マーシャル
主演 チャンツイイー 渡辺謙 コンリー ミッシェルヨー 桃井かおり
工藤夕貴

チャンツイイー演じる千代のちにさゆりの(表向き?)華麗な芸者の物語。

第2次大戦の日本。。
貧しいゆえに置屋へ売られる千代とお姉さん。千代は無事引き取られるが
お姉さんはいらないと言われ、あれは何という場所と言ったらよいのでしょう。
売春宿?ようは格子越しに相手を探すような、、タイプへ。千代はお姉さんを探し
1度だけ会うことが出来るが、次に約束した場所へ行けず、そのままお姉さんは
行方不明。両親も亡くなってしまう。千代は置きや以外には行くところはない・・・ 

そして子供の頃親切にしてもらったチェアーマン(渡辺謙)に会う為に努力していく。

この千代時代の子役が良かった!さっきまで黒い目だったはず?なんだけど
いつのまにか魅力的な目をもつ少女に変わる(ブルーのカラーコンタクトですか?)
とても可愛いし、チェアーマンを思う姿もとてもよかった。

田舎者だったはずなのに、置屋へ行くと急に英語が話せる。おいおい。
まあ映画は英語なので仕方ないけど。言葉は少し日本語が入ったりする所が
多く、かなり入り込めない。英語のレベルも英語圏で見るには如何なもんでしょう。

あと私のお気に入りは桃井かおり。置屋のお母さんだけど英語のしゃべり方が
最初はそうではなかったのだけど、だんだんいつものしゃべり方の英語。雰囲気と
いいなかなか良かったですよ。

たぶん日本の人が見たら、こんな日本ありえなーいと言いそうだけど
そこまで違和感がなかったのでは日本人失格?!パンチ

でも季節感はどうかな?綺麗な京都を撮ってると思うけど、つながりが
あまり感じられない。最後シーンは紅葉の中でハッピーエンド。美しいけれど
その光景が写したかったのにすぎないような。
と温泉で混浴になりお酌したりするのだけど。これもかなり気になった部分。

チャンツイイーは美しいけれど、派手なタイプより地味またはあっさりした
着物などの方が似合うような気がする。ほら昔の


このおさげだよー!! 映画の感想はハッピーエンドで良かったと言うことで。
posted by mihk at 01:27| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

映画(風台)風{韓国映画}

(風台)風 Typhoon 見ました。
http://www.typhoonthemovie.com/

私のお目当てはイジョンジェ、でもチャンドンゴンかっこよかったです。どんっ(衝撃)

韓国で成績が良かったと前評判が高かった映画。さて香港では?
上映映画館少なし、1日の上映回数少なし、お客さんは?
非常に少ない。夜の良い時間帯に見たはずなんだけど。。

まあすべてこれが物語っているように思います。

北朝鮮出身海賊(チャンドンゴン)海軍大尉(イジョンジェ)ここに絡む
海賊のお姉さん(イミヨン)

スケールでかい、大かがり、ロケは素晴らしいお金かかっています。
チャンドンゴンとイジョンジェが戦うシーンもすごい!ロケは大変だったと思う。
姉、弟が再会するシーンも泣ける。
しかし最後はチャンドンゴンがイジョンジェに向かって(手を差し伸べ〜)
「ウリ、ウリ・・・(We will・・・next・・・)
南北、敵同士、友達になれないのか〜〜〜〜というようなことでしょうか。
んーおなじみ。

そして、場面(場所)が短い時間で変わる。プサン、タイ他・・
非常に判りにくい。またアクションシーン、銃で撃つ撃つ、血がドバー
嵐の中、戦う戦う、、私はちょっと苦手。

124分決して長く感じません。

しかし香港での上映は長くないものと思われます。ご覧になりたい方は
お早めに。次は旧正月映画が迫っています。

個人的にはイジョンジェの顔周りがもう少しすっきりした方が好きです。

例えばsoonその昔大ヒットしたモレシゲ「砂時計」
このドラマ放送時には、外を誰も歩いてなかったというヒット作。
主人公ではないけれど、ひたむきな役。良かったですねえ。
3ヶ月かかってやっと見たドラマです。
posted by mihk at 03:48| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

情義我心知(映画)

やっと映画見てきました。年末から上映開始でしたが
年末はばたばたし・・

http://www.moonlightintokyo.com/

主演:黎明、チャップマントー、楊貴(女眉)他

ネタばれです。

軽度弱智の李子俊(黎明)は、東京旅行中に兄とはぐれる。その時に黄海(チャップマントー)
と出会う。黄海はいわゆるチンピラで借金あり。

黄海の友達で飲み屋のママ(楊貴女眉)が李子俊に目をつけ
彼を利用し借金を返そうと考える。

実家では、家族からのけもの扱いされていた李子俊は黄海を兄貴として慕う。

そして鴨(ホスト)の仕事が始まる。
リヨンここまでするか・・というぐらいの場面もあり、かなりおもしろい。
会場も大爆笑!!
台詞も日本語が話せないのでこの二言↓を話すと決まっていて

「私は韓国人です。日本語は話せません」

これは日本は韓流だからということ。かわいい

出張ホスト?とでも言うのでしょうか。お客さんのいるホテルや自宅
(これはないだろうと思った)へ出向く。
ちゃんと時間設定もあり朝は主婦、夜は仕事の終わったOL狙いらしい。

すごいなと思ったのは、朝、夜中の新宿のシーンでは酔っ払ったサラリーマンが
道で寝ていたり、立小便してたり(これは香港人にはかなり信じられない
光景らしい)若者同士が携帯電話片手に道に座ってたりという場面が写る。

楊貴女眉のママさんもNice。国語、広東語、英語など混ぜて話す。それが
本当にいそうでおかしい。化粧も派手目でいるいるこんな人。
黄子俊のお客役で、少し好きになってしまう女性。なんか見たことあるー、、
これはJayの七里香のMVの女優だあ〜〜

ストーリは単純だけど、すごくよく出来ている。香港ぽくガハハと笑えて
でも中身も良く出来ているこれぐらいの香港映画が続いてくれたらと思う。

最後がちょっと、こうじゃなくても話は終わったはず。
でも私は見ましたよ。リヨン最後のシーンで指はVサインになって終わっていた。
そして、最後のテロップでも見ましたよ、黎明化粧師・・・と載ってたの。
そう専属メイクアップさん連れていっているのですね。さすがです。

現在、ヒット洋画が多い為か(ハリーポッタ、キングコングなど)成績はあまり
よくないらしいのですが、お勧め映画です。終わった後もすっきり。
文句はなしですよ。

次はこれだ!チャン・ドンゴン、イ・ジョンジェ主演「台風」。
もう始まってるの早く行かなきゃー!

posted by mihk at 22:40| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

無極(映画)

映画「無極」見ました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/promisemovie/index.html


出演者、監督は以前の日記参照。

Blog-m.JPG

見終わった感想。こんなCGを使った映画だったんだー。
もう少し壮大な荒々しい物を想像していた。
もちろん映像も美しい、が思ったものとちょっと違ってたというのが正直な感想。

周りの観客も最後笑ってたし。HK人って絶対ありえないこういう映画だと必ず
笑ってるな。十面埋伏「Loves」の時もそう観客は笑ってたなあ。

んーなるほど「Loves」の時にアンディラウと金城武が戦っているうちに季節が変わる
シーン。このタイプに少し似ている・・。(チャンドンゴンは雪の世界へ戻ったりする。)

でもこの撮影は大変だっただろうなあ。吊られるシーン、そして言葉。
真田広之、チャンドンゴンは吹き替えなしですね。すべて中国語大変でしょう。
セシリアチャンは吹き替え?一部だけ吹き替えなしのような・?

真田広之演じる武士に仕える奴隷がチャンドンゴンですが
牛よりも早く走れるのですよ。もう何も言うことはありません・・・・exclamation

その時思い出したのは「カンフーハッスル」のチャウシンチーの走っているシーン。


私の一押しはぴかぴか(新しい)真田広之の身代わりになる時があるのですが
その衣装をつけた姿はかなり美しいです。さすが男前!揺れるハート

セシリアチャンは美しい王妃なのですが、はい美しいです。
話題になった真田広之とのベットシーン、はい濃厚でありました。
(でも一瞬です)

ニコラスツエー、Niceですよ。陰湿な性格な役なのですが
うまく演じられてます。ほんのり化粧をした美少年風な感じがまたぴったり。

残念なのが劉(火華)。実際はとってもかっこよかったのだけど、
役設定では、あまり格好よい役ではないです。ニコラスに仕える役だけど
衣装はクロコとカラスの間みたいな全身黒。顔も黒っぽいメイク。カラスの
ような羽根付きマントを脱げば命が無くなるというかわいそうな役

「Promise」という映画でした・・
posted by mihk at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。