2007年04月02日

香港国際電影節3

今日(1日)も電影節に行ってきました。
電影節は、まだまだ続くけれど私はこれがLast。

残念〜、もっと見たかったな。一般公開されても見に行かない
だろうと思うような作品や公開されない、電影節ならではの
映画を中心に選ぶようにしています。

今日は全く違ったタイプの2本を見て来ました。

1つはIndie Power。
かわいい@「暗物質」Dark Matter アメリカ2007

監督:陳土争(Chen ShiZheng)
主演:劉火華(Liu Ye),Aidan Quinn,Meryl Streep
  
   md.gif
監督は中国人ですがアメリカの作品。

今日は、舞台挨拶はないと思っていたのに・・
いつも遅れて開場&始まるので、ちょっと遅れて行ったら
劉火華がしゃべってる〜。

そう、監督と劉火華の舞台挨拶がありました。
半袖Tシャツ(HKは今日は暑かった)にジーンズの
劉火華はお話も可愛かったです。しかし少ししか聞けず、
写真も無し。FANSは一番を陣取ってました。
日本人かしら??

実際にあった話をヒントに作られたストーリー。
1991年、北京からアメリカに留学にいった
劉星(劉火華)のお話。尊敬していた教授の仕事を手伝い
有意義な日々を過ごすのもつかの間、考えの違う所が少し
出始め、英語の巧みな新しい留学生も登場し・・

結局。
卒業論文の発表も教授の一言で・・・卒業出来ず。
中国へ帰ろうと誘うル−ムメイトを無視し、アメリカに残り
最後に行動にうつした事は。。ちょっと最後が私は好きじゃ
なかったけれど、上手く表現されてました。
途中、インディースぽい雰囲気を漂わせますが
それはもちろん有りということで。

何より、劉火華はほとんど英語。メリルストリープとの
会話を楽しみに言ったのですが、なかなか良かったです。
劉火華は、学生ということで英語もこのストーリーの雰囲
気でよく出てました。がんばったんでしょうね。

こういうちょっとダサめの役が多いのですが
とてもよく合ってました。

右斜め下
A「蟲師」BUGMASTER 日本 2007
オフィシャルサイト

監督:大友克洋
出演:オダキリジョー、蒼井優、江角真紀子

    mushishi.gif

「蟲師」って何だろう??と思っていたのですが
虫専門の医者、研究者のようですね。

しかしここでは「虫」ではなくて「蟲」。ここに
意味があり一般人には見えない虫まで見えるなど
幻想的な意味が含まれているようです。
(原作も面白そうですね)

これは、人気アニメ、コミックの映画化らしいです。
さすが、日本ですね。不思議な世界がうまーく表されて
ますねえ。

背景はなんともいえない田舎の風景、のどかな風景だけれ
どもCGを使い幻想的な世界へ。虫がうようよいるのが
苦手な私はちょっと・・という場面もあったけれど
違う世界へ引き込まれた気分でしたよ。

出演者の演技も良かったです。蒼井優ちゃんはいつも
かわいい・・

ただ・・
やはり、ラストシーンはHK人的には合わないようで、
最後のため息&どーしてこうなるのか等のおしゃべりが
始まりましたよ。。(笑)
posted by mihk at 01:51| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

香港国際電影節2

久しぶりにインド映画を見に行ってきました!!
仕事終わって、遅い時間からの171分。
さすがにこたえたけれど、いやあ〜面白かったです!!

電影節ではもう1本インド映画があるのだけど、日程の都合で
見れないのよ。残念。香港でもがんばってほしい

ぴかぴか(新しい)Viva Bollywood

Don」(注:音でます)

21-india.gif

監督:Farhan Akhtar
主演:Shahrukh Khan, Priyanka Chopra, Arjyun Rampal

字幕は中国語は無し、英語のみです。

超有名、シャルクカーン登場の映画。インドの劉徳華と言われて
いるが。。今回は成龍(ジャッキーチェーン)ではないですか。

「無間道」モドキにカンフー風を加えたものからダイヤを盗む
あたりは「MI」そのままですか??と誰もが判るパクリもの。

舞台はパリーインドーマレ−シア、クアランプール
(ここがメイン)
ツインタワーの間を渡るArjyun Rampal。上部から撮影した
所は、超迫力もの。

今回はアクション、コメディ、ミュージカル&ロマンスと
いう内容になっているらしい。そりゃ171分あれば
全部盛り込めます(笑)しかし時間の長さは感じさせない。

シャルクカーンが2役。田舎ものとボス役。
見事に使いわけて、田舎ものがボス役になりすましたが
実は・・??(ちょっとネタバレ)

急にミュージカルになる辺りは、HK人達大うけ。
確かにおかしいけど、ここは笑う所じゃないと思うけどな。
大スターもこうやって踊るっていうのがすごいよね。

それと忘れてはならないのが!どんっ(衝撃)
インドの女優さんの美しさ。どれもそうだけど

今回のヒロインも「もちろんとっても美しい〜〜」
上記のHPご確認下さい。

そして今回イケメンも発見!昔も見たこと合った・・
けれど、髪が短い方が断然カッコいい!

元モデルのイケメン俳優「Arjyun Rampal

arjun

ハラハラどきどき、ドンデン返しに、えーまたドンデン返し。
おつりがくるぐらい、楽しめる映画でしたるんるん
posted by mihk at 02:22| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

香港国際電影節1

香港国際電影節!始まりました〜あせあせ(飛び散る汗)
もういくつか見ましたが、まずはオープニングから。

もちろんオープニングは監督、出演者の舞台挨拶あり。


張家輝や劉青雲夫婦も客席へ(どれかわかる?)
  denei3

  dennei 1

1「跟縦」 Eye in the Sky 香港 2007
監督:遊乃海
主演:梁家輝、任達華、徐子珊、邵美王其、林雪

  opening1.gif

最初からハラハラ、ドキドキ。わあ〜おもしろい。。
途中、ちょっと中だるみ。最後、梁家輝の役、どーして
最近こんなのばっかりなのよー。。という感想。

刑事情報科の尾行隊(この呼び方は正しくかも)のボス
任達華とその仲間達と追われる側、犯人の梁家輝と仲間達の
物語。SUDOKUをしている梁家輝がちょっとおちゃめ
なんだけど、見張りに徹したボス役。

映画初主演?天然系徐子珊が新人として登場。
元ミス香港ですが、映画、ドラマ共では全く思えず。
しかし、上記写真のようにお綺麗にして舞台にたつと、、
やはり美しいです。

お次は。。この回は来ないと思って、会場に着いたら
Fans多し。??
むかっ(怒り)Rain、車登場〜!!まだ出てきてないけど。

  demei2


2「再造人之恋」I'm a Cyborg, but that's OK
(Saibogujiman kwenchana)

  opening2.gif

「サイボーグだけど大丈夫」
日本語タイトルが、興味を引いていいですね。

監督:朴賛郁
主演:Rain、林秀晶

  P3190018.JPG

いやー見たかった。監督!!レインじゃないのか?!
もちろんレインも。監督ってTVの娯楽ニュースとかで見る
のと同じ。いるいるこんな韓国のおじさん。

しかし奇才な方よね。パクチャヌク監督。
だって「親切な金子さん」(クムジャさん)だもん。
勝手に中国語タイトルを訳して、周りではそう呼ぶ。

それにこれ。


今回の映画は、監督のインタビューによると
誰でも心の中に持っているものという内容らしい。

しかし、不思議系映画には違いない。舞台は精神病院。
幼い時のトラウマや思い出があって、現在は精神病院に
いるレインとスジョン。(役名わからず)
2人共、可愛くてこの役にぴったり。

シリアスな所あり、おいおいと言う場面もあり。HK人
大爆笑。(レインファン多し)そして、幻想の世界ありの
いろいろな物が混じりあっていたけれど、楽しめる作品でした。

しかし思うのは、こういう映画が作れる、上映できる韓国が
うらやましいなと思う。一般公開される土壌があるのよね。
香港なんて、まず考えられないジャンルかも。

電影節はまだ続きます。

posted by mihk at 10:54| 香港 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

映画「夢幻女郎」(Dearm Girls)

これ見ました!!バッド(下向き矢印)ドリームガールズ

   dreamgirls.jpg

いやあ〜〜〜良かったです。これもバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)欲しくなって
しまいますね!

   


監督:ビルコンドン
主演:ビヨンセノウルズ、ジェニファーハドソン、
アニカノニローズ、ジェイミーフォックス、エディマーフィン

このお話。ダイアナロスとシュープリムスがモデルですよね。
時代も60年〜70年代。ところが・・??
映画館の立て看板に、、これはビヨンセの話だと、、
???えーそうなの。。なぜこんな違う・・


物語はのっけから、オーディションの場面。
歌って踊って、、最初からやるねえ、、とばします。

ここでぐ===−−−と引き込まれてしまいました。
配役もいいですね。まさにピッタリ。
やり手マネージャーは、ジェイミーフォックス。
Niceでした・・

本当は、黒人と白人との問題もまだまだあった時代。
黒人のラジオ局でヒットしても、白人にすぐ持っていかれちゃう
時代。。このような背景がありながらも、どんどん
ミュージカルの魅力で映画にはまり込んでいき見ていました。

仲良し3人は、人気も出て歌って踊って楽しくやっていた
けれどある時亀裂が入る。ジェニファーハドソンが抜ける
こととなるのですが、すぐに新人の手配をしており、ますます
面白くない。(男性はやっぱり美しい人が好きねえ。)

ここで、歌でジェイミーフォックスに訴えるシーンは
涙&感動モノ。やっぱりこの人、すっごくうまいですね。
アメリカンアイドル出身なんですか、へえ〜〜〜。。

ビヨンセもとても素敵〜〜〜。
洋服なんてどれを着ても似合う。彼女が最後にジェイミー
フォックス(また登場)に向かって歌う「Listen」
最高でしたね。

そして、最後はグループの解散コンサート。
こう来ると思ったけれど、3人+1人を紹介し
最後はみんなで歌う〜〜〜〜。
ジェニファーハドソンと子供に、これから幸せになって
ほしいなと思いました。

最後に子供の父親は、はじめて自分の子供がいる事に
気づく。。。完
posted by mihk at 02:55| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

映画 硫石黄島戦書(硫黄島からの手紙)

かなり重く、ずっしりきてしまった
硫黄島からの手紙」見ました。
  
  iwojima

ある程度は覚悟していましたが、やっぱり重い。
しかし良かったです。

監督:クリントイーストウッド
主演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、中村獅童

この映画、ほとんど日本語なんですね。見て初めて知りました。
なぜ英語がないの??帰ってHPを調べてやっと謎が解けました。
(上記HP参考)

日本では、「日本から見た硫黄島」「アメリカから見た
硫黄島」と2部作になって上映しているのですね。

香港では「硫黄島からの手紙」のみです。


現代>硫黄島の発掘調査が行われており
遺骨や遺留品が見つかる。その中で大量の手紙を発見する。

(この部分、英語訳がついてなかったように思うのですが
白人さん達は判らなかったのでは?ちなみにこの映画
白人さんが多かったです)

お国の為に、家族を捨てて闘いに行く。私は涙うるうるもの
でしたが、HK人的には「退屈」という評価も多いようです。

セットのチープさやそれは少し、、、どうかな?という所は
もちろんありましたが、良い映画でしたね。

モノクロに近い映像で映し出される、戦争場面。
非常に辛かったですね。
靖国神社の名前が出たあたりは、周りも私も敏感に
反応していました。

アメリカからの視点の「父親からの星条旗」とリンクする
ように出来ているらしいので、是非、見たいです。

posted by mihk at 01:04| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

映画「門従」Protege

お正月映画の中で、もう1つ見たかった作品
門従」Protegeをタダ券で見てきました。

  protege.jpg

監督:爾冬陸
主演: 劉徳華、呉彦祖、古天樂、袁詠儀、張静初

久々の袁詠儀。出産前のお腹が大きい時に撮った作品。
劉徳華よりも呉彦祖の方が主役になるのかな。

ヘロインなど麻薬を題材に作った映画。
監督はこれについての内容、言葉を調べて作った映画らしい。
もちろん私も、へえーこうやって作るのか・・なんて興味
深く見てました。

劉徳華はヘロインの総元締め、売買、密輸までこなす。
持病があり、そろそろ引退を考え、移民の手配をしている。
弟の呉彦祖に仕事を手伝わせているが、本格的にすべてを
任せるよう考えており、内容を説明したり人々を紹介していく。

タイへ渡り、ケシの花を育てている畑?山に行き
象に乗ったりする場面は壮大でしたね。

劉徳華はこんな人いるいる、と思わせるようなおっさん役。
(本当はこんなスリムで男前系の人じゃないが)
実は呉彦祖は警察官。となると懐かし〜〜い
まさしくこれを思い出させるバッド(下向き矢印)

しかし、ちょっと年齢がいったか?太ったか??
ちと違うかったなあ・・
    
    

途中、麻薬中毒者役の古天樂、張静初が登場。
2人共名演技でした。特に古天樂。
目の回り真っ黒、歯もぼろぼろの役なんだけど、
それがうまくマッチ、かなり〜良かったです。

呉彦祖の目の前には、麻薬売買と中毒者という両者が
いる。複雑な思いにかられながら最後まで物語は展開
していく。

最後にちょっと笑えないオチがあったりしますが、、
一応、物語はうまくまとまり・・・完。

全体的な評価は高いらしいのですが。。すいません、
私は△ぐらい。あんまり入り込めなかったな。。

主役の言葉の問題か演技力の問題か?!ふらふら
posted by mihk at 03:08| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

映画「心想事成」

旧正月です!旧正月はやっぱりこういう映画じゃ
なくちゃ。香港映画「心想事成」を見ました!!

 itsawonderfullife.jpg

監督:鄭中基
主演:鄭中基、梁家輝、谷徳昭、毛舜●、蘇玉華、閻青
方力申、楊淇、張達明などなど

お正月映画らしく、いろんな人がちょい役で出演します。
監督、主演もしている鄭中基。なかなかNiceなキャラです。

実はもっと馬鹿馬鹿しくて、つまらないと思っていたけれど
すごく楽しく、大笑い映画でした!!

物語は、とある計画で神(仙人?)の鄭中基が30年前に
出会った谷徳昭を探し出し、助けに行く事に・・

と、物語を説明するような内容ではなく、、
そこにいろんな人々が絡み合い、ひともめ、ふたもめ・・

ちょっと昔の「奥様は魔女」風に指をパチッと鳴らすと
思い通りに。。なんて〜というストーリー

梁家輝の喜劇が久しぶりに見たかったのだけど、かなり
笑えて良かったです。のっけから奥さんに平手打ちをばち
ばちあびます。また張達明もかなり強烈な役で登場(笑)

前回の映画で登場した楊淇も明るい役でとっても可愛く、
そしてこの人初めて見たのですが、閻青がとても
きれいな女優さんでした。

こういう映画はもちろん!
リボン「大家開開心心〜」今年もみんな仲良く楽しく
そして「心想事成」〜〜〜黒ハート
posted by mihk at 00:20| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

映画「盛夏光年」Eternal Summer

Eternal Summer

監督:陳正道
主演:張睿家、張孝全, 楊淇

盛夏光年 eternalsummer.jpg

台湾、同志映画となり3級映画。しかしそれほど激しい
シーンはないです。
これぐらいかなバッド(下向き矢印)と期待したけれど(笑)
こういう映画ではありません、あしからず。

「藍宇」日本のタイトルは「情熱の嵐」って
言うのですね。初めて知った。ジャケットも香港版より
ちょっとマイルド。




張睿家(康正行)、張孝全(余守恆)の2人は小学校の同級生。
優等生と劣等生。親しくなかった2人だが、先生が班長の正行に
劣等生の守恆の面倒を見るようにと言う。
そこから、2人の友情が始まり、中高校生になる。

※この制服姿の2人は、あまりにも年齢が上すぎて
ちとつらい・・(韓国映画やドラマのよう)

ここへ香港からの転校生、楊淇(恵嘉)がやってくる。
正行と恵嘉の2人が仲良くなっていくのだが
正行自身は守恆への友情だけではない思いに気づいていく。

そして高校を卒業し〜3人の微妙な関係が始まる。

ちょっと期待しすぎたかも?微妙な部分が案外あっさり
終わってしまい、2人の思いを深く入れて欲しかったなあ
と思う。青春映画です!!ムード

楊淇は、以前見た映画も今回も良かった〜。これからも
出演作が増えるらしいので期待大です。
posted by mihk at 02:21| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

映画 Babel(バベル)

映画、バベル>広東語では=巴別搭を見ました。
HP

   sy_babel.jpg

会社帰りにがんばって行って良かったです。
とても良かったです〜〜〜。

さすが、数多くのアカデミー賞にノミネートされているだけありますね。
助演女優賞 菊地凛子、がんばれ!!

監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリツウ
主演:ブラットピット、ケイトブランシェット
役所光司、菊池凛子

日本の公開はまだですよね。
ネタバレになります、あしからず・・


ぴかぴか(新しい)3つの物語が、微妙に絡んで展開する。

モロッコの話が展開しているかと思えば、東京の話になったり
全く関係ないのかと思えば、実は意外な所でつながっている。

映画の中心は、ブラットピット(リチャード)と妻のケイト
ブランシェット(スーザン)が夫婦仲を戻す為にモロッコ旅行に
行く。その中で起こった、いろいろな物語。

また東京では、妻(母)を自殺で亡くした役所光司と聾唖の娘
菊池凛子との話が展開していく。

他、リチャードとスーザンの息子と娘はメキシコ人のお手伝いさん
に預けるが・・
お手伝いさんの息子の結婚式に行った帰りに起こることは・・

るんるん
アメリカ人のスーザンはモロッコで銃に撃たれる。
最初はテロか?とも言われたが、、

生命の危険にさらされるものの病院は近くにはなく、ただ応援を
待つのみ。アメリカ政府の対応。周りの人々の反応。
ボーダーライン、国境とは・・


東京の物語では、聾唖の娘の感情、年頃なのか母を亡くしたから
なのか微妙な感情表現。また、音を消して彼女が感じるであろうと
思われるようなシーンは感動。
とてもうまいですねえ。(えらそうに・・)

そして、2人の子供達は・・・

曲の展開も、私はとても好きでした。

つながらなさそうな話が、微妙に繋がるあたりがすごくうまく
最後までハラハラするシーンの数々で目が離せませんでした。

しかしその割にはラストには、、ちょっとがっかり。。
なのは私だけ?

香港の上映は、もうすぐ終わってしまいそうなので
ご覧になりたい方はお早めに。

posted by mihk at 01:46| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

映画 マリーアントワネット「Marie Antoinette」

更新を怠っているので、アクセス数がバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
です。見て頂いている方、引き続きよろしくお願いします〜!!

この映画見ました。王馬麗皇后「Marie Antoinette

導演:Sofia Coppola
主演:Kirsten Dunst, Jason Schwartzman, Judy Davis

sy_marieantoinette.jpg

ソフィア・コッポラやってくれました!おもしろかったです。
香港では、受けないと判っているのか4館のみ上映中。
日本でも、先週から上映中ですね。

この主役の彼女、可愛いのか?可愛くないんだか?
憎めないタイプですね。
そして、映画見てからふと気がついた。。英語だったこの映画。
(一部フランス語あり)だって、アメリカ映画なんだも〜ん。
(ちょっと笑)


お話は、歴史物の通りに・・
政略結婚にて、14歳でオーストリアからフランスへ
とついだ、マリーアントワネットが宮殿を
追われるまでの話です。

もう少し歴史的なものが入るかと思ったけれど、その辺りは
少なめ。浪費したと言われる所がクローズアップ。

フランスへ入る際に、オーストリアのものはすべて置いていく
ように言われ、涙ながらに愛犬までおいてフランスへ入るマリー。
(14歳なのに。。)

フランスでの生活は、寝室から着替えまで、お付の人達の前で
行い、周りの人に常に見られる生活。

みんなの食事の時の話題と言えば、人の噂や良くない話ばかり・・
夫ともなかなかうまくいかない、そんな中でマリーの
浪費は始まる。。


※ここは、この間見た「プラダを来た悪魔」かと
思うぐらいのすさまじさ。立ち代り入れ替わり、豪華な衣装や
シャンパン、マカロンなどデザートも登場し、美しさ豪華さマンテン。
靴はブルーノマリですか?とっても可愛いハートたち(複数ハート)


その後、国王、王妃となった2人には子供が出来る。
そして国王より、マリーに別荘がプレゼントされる。


ぴかぴか(新しい)ここのシーンが一番好き。
宮殿には無かった物を求めるマリー。洋服も軽装で自然でシンプル
な物を身に付け、花が咲き、鶏が足元を歩き、卵や牛乳は新鮮な
ものを食べる生活。この時の映像がとても美しい。
自然なものがより自然に見える、美しい撮り方でした。。
この映像が、ソフィアコッポラなんでしょうか・・


宮殿の庭や調度品のディスプレイは、もちろん素敵ですが
この自然の美しさにはかなわなかったですね。


その後物語は、国王以外の男性との出会って恋に落ちたり、、
最後は、回りにいた人々は去って行くが、国王のそばに残る
マリーと子供達。そして宮殿まで、国民の暴動がやってくる・・・

歴史に基づいてはいるものの、マリーの心情を語った映画
になっているんですね。


次はこれを見たい。
1月初めから始まっているので、、早く見ないと!

  sy_babel.jpg
posted by mihk at 02:03| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

映画>傷城(Confession of Pain)

すっかり遅くなりましたが

あけましておめでとうございます

なかなか更新しない、このブログを見て下さっている方々
ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

実は去年見て、更新が遅れている間に・・
この映画今週で終わりのようです。

傷城

  confessionofpain.jpg

導演:劉偉強、麥兆輝
演員:梁朝偉、金城武、舒淇、徐靜蕾、杜(シ文)澤

ちょっとした香港の雰囲気は「無間道」なのですが、、
内容は全く違いますね。

かわいい「すたいりっしゅ&さすぺんす いん 香港」と
言った感じでしょうか。

梁朝偉のクールを通り越した冷血な役、そしてカメラの位置やら
映像がとても素敵な金城武。カッコいいです!Fanの皆様、
必見では!!

ただ一言、言わせていただければ・・広東語がイマイチ。
私は、英語を話す金城武が好きですが、あなたはどの言葉を
話しているのが好きですか???

もう1人、舒淇。好きな女優さんなんだけど、やはり広東語の
発音がイマイチ。(私に言われたくないでしょうが)

台詞が違う意味に聞こえて、ん????と思って映像を見直して
いると後ろの香港人が、正しい発音の言葉に言い直していた。

言葉は難しいけれど、意味が違ってくるのはちょっとね。
でもそういえば徐靜蕾も台湾。(彼女の場合完全な吹き替えです)

梁朝偉だけが、唯一香港人なのね。
ああ、忘れていました杜(シ文)澤も。ちょっとプッと笑える
キャラの彼は、やはりなくてはならない存在ですね。

舒淇の役も、かなりGood。サンミゲルビールのキャンペーン
ガールなのですが、これがぴったり。(本人はいやかも)
深読みをすれば、広東語も上手くない方がこの役にはいいのかな?
とも後で思ったり。ちゃらっとしている役をなんなくこなす彼女は
やっぱりNiceです。


ハートたち(複数ハート)
物語は、昔警察官、現在私立探偵の金城武と元上司の警察官、梁朝偉。
梁朝偉の妻、徐靜蕾の父親が殺害され、金城武がマカオにまで行き
調べていくと。。意外な事が発覚する。

映画は、最初から基本的にはネタバレ。そこからいろいろ展開していき
また新たなことが起こる。だましだまされる(ふり?)という駆け引き・・

復讐という目的は、果たしたけれど・・・
最後には家族とは〜〜〜〜〜。

という内容ですが・・
しかし、昔家族3人?が殺害されたにも関わらず、この件は
大事にならず、この殺人犯が香港にて成功する話って???
かなり無理がある設定では、と思うのは私だけ?!

ちょっとかっこ良すぎる香港ではありますが、映画は良かったです。

そして、、
ラストに流れる曲はもしかして>浜崎あゆみ??
(なんせ、香港まで来ていました)と思っていたら、何韻詩が歌って
ました。。しかし、いかにも歌謡曲。余韻を楽しみたい気分も
ちょっと薄れましたね・・日本では浜崎あゆみの歌なんでしょうね・・
posted by mihk at 02:31| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

滿城盡帶黄金甲

クリスマス映画は2本見ましたが、最初に見たのはこれ!

滿城盡帶黄金甲
(Curse of the Golden Flower)
 
   
  _curseofthegoldenflower.jpg

監督:張藝謀
主演:周潤發、鞏俐、周杰倫と何でもこう書いてあるのだが、、
お願い加えてあげて 劉火華

と豪華メンバーにこの監督。素晴らしかったです。
周潤發に鞏俐、やっぱり全然違いますね。
本当の俳優、女優さんと言うのはこういう人なんでしょうね。

久々に大作を見ましたよ。いったい何人、映画に出演しているのやら。
休日料金で高いなと思われたHKD70だけど、これ以上の価値は
ありました。

セットや衣装の素晴らしさ、CGもイヤミの無い程度の取り入れ方で
良かったです。制作費も莫大なものらしいですが、是非奥斯カ狙って下さい。


物語は明朝時代のお話。

家族内のもめもめ事。
母親と大王子の近親相姦(血はつながってないのでこう呼ばないか)
不倫と言う解釈になっていたはず。そして亡くなったと言われていた
本当の母親の出現。

大王と皇后との争い。大王が愛したのはたった1人だけだったのか・・
病気に負けじ、とある目的の為ひたすら刺繍するする皇后=Sexy鞏俐


がく〜(落胆した顔)そんな大勢と戦って、おいおい助からないよ。。と突っ込みも
いれそうになったLast。結果はいかに???


それにしても、上手くてカッコいい俳優さんだと思われる劉火華
なぜ、いつもこんな役や情けない役なんでしょ。可哀想だわ・・
今度はもっとかっこいい役やって欲しい〜〜。

そして、Jay。新人クンで息子役でがんばっていると思えば
いいんだけど、このメンバーで演技にはきつかったかなと。
周りのメンバー、タダモノではない人ばかり・・
やっぱり今どきもの「イニシャルD」がよかったかも。

しかしこれ、発売中です。周杰倫「黄金甲」
このDVDは見ごたえあります!!是非。お勧め!!

  Jay.jpg

posted by mihk at 02:33| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

映画「堤防老千」Wise Guys Never Die

香港おバカ映画を久しぶりに見に行きました。
旧正月だけじゃなくて、こういう映画もたまには見なきゃね。

fp_wiseguysneverdie.gif

監督:王晶
主演:張家輝、王晶、陳[火韋]、陳苑淇


久々のこういう映画だけに始まる前はドキドキ。。
王晶まだこういう映画撮ってたのねえ。よかったわ。

わーい(嬉しい顔)懐かし〜い香港映画。そうよ、そうよ!こういう映画
だったのよ。最近はお金のかかった香港映画が当たり前なんだけど
忘れちゃいけないな、こういう映画も。

しかし、主役は張家輝のはずなんですけど、、
王晶出すぎ、しゃべりすぎ・・あなたが主役なの??
でもあまりにもぴったり合った役柄の為、逆に素晴らしいと
感心した。

そして、もちろんお色気シーンも有りで王晶嗜好満載!

ところでお話は、、
張家輝はまじめなサラリーマンだったが騙され、刑務所へ9ヶ月
入る。そこで知り合った老千、王晶に弟子入りする。

その後、刑務所から出所した2人は仕返しを企てる。
誰かが誰かに騙され、騙されている振りをし、誰と誰が仲間で・・
最後の最後にどんでん返し。。

これがちゃんと物語になっていて、起承転結がある。
こんな事、驚く事じゃないんだけど、ちゃんと出来ていた
お話でした。しかし〜張家輝のあまりにも可哀想なLast。

それなりの事をしていた訳なんだけど、、でも〜かなり残念。
もっとしっかりした役かワハハっと笑える役をやってほしいな。

ハハハと笑いたかったけれど、もっと落ち着いた映画でした。
posted by mihk at 01:23| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

映画「父子」

今月は他にも映画を見る予定ですので
このブログもちょっと復活予定。

映画「父子」After this our exile
 
 sy_afterthisourexile.jpg

英語タイトルの意味が判らなかったけれど、帰って調べる。
映画を見終わっているので、、んー納得です・・


今年の東京国際映画祭にも登場。そして台湾金馬奨では作品賞、
主演男優賞、助演男優賞も受賞した作品。


監督:譚家明 17年ぶりに手がけた映画らしい
出演:郭富城(アーロン・クオック)、楊采女尼(チャーリー・ヤン)
呉景滔(子役)

 tb_afterthisourexile01.jpg

ぴかぴか(新しい)良い映画でした。{これから、ネタバレ注意です}


公開映画の時間は2時間強だったけれど、(カットされているらしい)
それを感じさせない迫力のある映画でした。しかしゆっくり見る場面が
なく一生懸命見るので力が入り、正直ちょっと疲れた。

そして、物語の内容はと言うと、、詳しい説明はいらないでしょう。


罵倒や、わめきちらすシーンから始まる。

バクチ好きで借金を繰り返す男(アーロン)と回りの人々との関係
が展開していく。妻(実際には入籍しておらず)そして子供。
特に子供の目から見ると、次々といろいろな事が起こり変わっていく
環境。


また映像は古びたアジアのイメージを醸し出し、(マレーシアのよう
です)某日本映画監督風な撮り方?と思われるような所や何だかウオン
カーワイ風やら・・と思っていた。


そして。。帰って来てから、ネットで見ると
ウオンカーワイが尊敬する監督らしい。ほお〜なるほどね・・


アーロン・クォックもこのような役が似合うようになってきたん
ですね。でも、私はこのわめきすぎが、少々暑苦しかった。
ベットシーンもあって、大人向き映画です。

しかし、この子役の男の子。演技は上手いし可愛い+男前。
香港人じゃないような、、
かなり映画に、はまりましたよ。


一緒に見に行った友人はラストに不満あり。だったらしいの
ですが、私は好きかも。物語の内容はえっ!とちょっと思うけれど。
アーロンは自殺したと思っていたもので(かなりネタバレバレ)


10数年後に成人した子供が登場し、回想シーンになる。
走馬灯のように流れめぐる回想シーンではなく
断片的にそして強烈に過去の記憶が甦る、、そしてラスト。

ここも私がウオンカーワイ?と思った所の1つ。
フランス映画風?ともいえる、これからは自分で考えて下さい
パターンなのかしら・・
このラストがあって、特に強烈にインパクトに残る何かがあった
ような気がする。


話は変わって
実は見た映画館ではこれが一番人気。
Full、Full、Full・・・夜までいっぱいでしたね。

fp_flushedaway.gif
posted by mihk at 03:24| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

映画「放.逐」

やっと見ました。「放.逐」
新しい映画がどんどん入って来て2周目なのに
上映劇場、回数が減って来ています。

時間が合うのを探したら・・「特別シート」ならあった。
30席ぐらいしかないVIP系の値段の高い小さい劇場の事。
まあ仕方ないか。日曜価格も加わり$95.香港にしてはお高い。

  exiled.gif

監督:杜(王其)峯(ジョニー・トウ)
出演:黄秋生、呉鎮宇、張家輝、張耀揚、林雪
唯一の女性:陳雅倫(セクシー系で登場)ちょっと3級ぽい。
特別出演:任達華

監督もいいし、出演者も文句なし。しかしあまり期待しちゃいけ
ないと思いながら見ることに。「鎗火」の続編?と言われる
らしいが監督はこれを強く否定。


舞台はマカオ。一部何もない草原は元朗(香港ニューテリトリー)
で撮影されているらしい。

監督の指示といえば、それまでだがカメラワークが素晴らしい。
ノスタルジックやレトロな感じ、全体写しから引いてくるフォーカス
銃撃戦のカメラ位置の変わる所。どこも素晴らしい。(専門的に何
と言うのか知らないので)

内容は、簡単で黒社会の中でボスがいて誰かが誰かを狙い、誰が
誰に殺されるのか?そしてそこに家族愛、男の友情、男のロマンとでも
言うのでしょうか、などなどが含まれる。

銃撃戦やら、立ち位置やらスタイルがかっこいいんですよ。
台詞は少なく、表情や態度から見せる部分が多いです。
それだけに、銃撃戦はハラハラ、ドキドキするけれど
他の部分になると、ちょっと退屈でした。

お笑い部分は任賢齊が担当。(映画ではお笑いじゃないけれど
見る側からは何故かお笑い風に見える)どうしてこの人なのか?と
言う気もしますが、今回は少し登場。

少しといえば林家棟の登場も少なし。もっと出て欲しかったな。

ぴかぴか(新しい)簡単に言うと、好きな人は好きだと思う。すいません
大雑把で。例えばウオンカーワイ監督が好きな人は好きというのに
近い感覚だと思う。好みがはっきり判れる映画じゃないかな。

舞台のマカオもちょっときれいすぎるなと、何回か行った事のある
私は思った。もっと珠海に近い混み入った所を撮ってくれればと
思ったけれど、これはそんなバタ臭い映画じゃないのよね。

おもしろかったけれど、スタイリッシュすぎて
私は◎ではないかな?!
posted by mihk at 03:31| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

映画 夜宴(The Banquet)

実は先週で終わってしまった映画なんですが

夜宴(The Banquet)を見ました。

  thebanquet.jpg

監督:馮小剛
出演:章子怡、葛優、呉彦祖、周迅

最近、この手の映画はCGばかりでかなりがっかりする事が
多かったのですが、これは万人向けとでも言うのでしょうか
誰でも楽しめる映画に仕上がっていました。

CGもありますが、派手さは押さえているので無理な設定でなく
良かったですよ。


※ネタバレ
皇帝が暗殺され、弟が即位するがそれは弟の仕組んだもの
だった。元皇后は、今度は弟の妻となり新皇后となる。それに
元皇帝の息子が入りどろどろ、暗殺物語。
父の復讐を狙う息子。そして最後は・・

章子怡のヌード代役でも話題になりましたが、
この映画の章子怡は、良かったです。したたかさ、大胆さそして
悲しさ。まさに、はまり役だったと思います。

呉彦祖も良かったです。以前書いた「四大天王」のような映画も
あるし、このような映画も出来る。どんどん良くなっていくような
気がします。(すいません、偉そうに。)

  夜宴.jpg

posted by mihk at 01:46| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

「ある素敵な日」2

お待たせしました。コン・ユFansの皆様。
毎日コン・ユ関係記事のアクセスも増えております。
ありがとうございます!!ダッシュ(走り出すさま)

  fine day.jpg

以前、ドラマを見ている途中でもお知らせしましたが
最終回まで見終わりました。
実は少し前だったのですが、、ご報告遅れました!!

日本では放送決定!!らしいですね。
おめでとうございま〜〜す。

香港では無いだろうな。
「乾パン先生とこんぺいとう」は9月末より有線TVで放送中。
yesasia

むかっ(怒り)感想。
詳しく内容を説明しませんが
ネタバレになりますご了承下さい。

兄妹として育った2人(コン・ユ&ソン・ユリ)だったが、
元々は本当の兄妹ではない。それを知らなかった妹も後に
知る事こととなる。両親が亡くなりいろいろと・・あり、
15年間離れて暮らす。15年ぶりに再会し、幼い時のように
接していくが・・

それは兄妹という感情でなく男女への思いと変わっていくのを
2人は認めるようになる。。

ここにコン・ユを慕うイ・ヨニ、ソン・ユリを思う
ナングン・ミンが登場する。

以前にも書いたように、ネタバレからどんどん真相が判って
いくストーリーが面白い。

そしていつもの韓国ドラマのお決まり、最終回は〜○年後・・
このドラマもありました。3年後。

髪もさっきまで短かったのに、コン(コン・ユ)の髪も
いきなり長い。(おい!突っ込みいれる)
まあ3年も経ったから髪も伸びるでしょうと無理やり納得。

オーストラリアロケの時に撮ってそれを使ったんでしょうね。
途中で髪を切ってしまったコン・ユ。いいのか??
そのアバウトさが素敵。

お互いに好きだと判っても離れ離れになってしまう。
待ち続けるハヌル(ソン・ユリ)思い続けるコン。

つながらないと判っている携帯電話にTELをかけて
いつも呼び出す時に言っていた言葉を留守番電話に入れる
ハヌル。ウルウル・・・

それから・・コン(コン・ユ)は戻ってくる・・ムード

※ソン・ユリもイ・ヨニも可愛い。最初、ちゅーと半端だと
思ったナングン・ミンも良かったあ。(洋服はかなり納得出来
なかったが。。なぜスーツの下のシャツの中はカジュアルな
Tシャツ)
洋服と言えば、コン・ユ着用のスーツのポケットチーフがやたら
大きく飛び出しているのも気になったが・・

いつも韓国ドラマの洋服の提供は謎だらけ・・

こちらで発売中!
yesasia
posted by mihk at 00:04| 香港 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

亜洲電影節>Local Power1

亜洲電影節で見た映画は、まだありました。
ご紹介が大変遅れてしまいました・・

ここのブログでまだまだ紹介したいモノがあるの
ですが、追いつかず。

「Local Power 1」
3本のローカルショートフィルム。

かわいい「美好時光」Betacam 60分

監督:梁・柏 音楽を作っている人らしい。
主演:盧巧音、黄貫中、他・・

localpower1.gif

盧巧音(キャンディ・ロー)が黄貫中の奥さんと
女優の2役をする。中年になった音楽製作者、元歌手、ある事件から
精神的に問題が起こった警官。などなど、それぞれをクローズアップ
しながら、物語は進む。しかし???

さすが、ローカルパワー。(独立映画)人のクローズアップと
他がどのようにつながるのか?つながらなくてもいいのか
どーしたらよいのか・・・・・・という映画でした。
シュールな作品とでも言うのでしょうか?!

出演者も監督のお友達関係で出演したらしい。

舞台挨拶にて。
青い服の人が監督です。

P9240013.JPG

ぴかぴか(新しい)「撮」DV20分間

監督:司徒永華
主演:呉嘉龍、マギーQ

20分と短い作品なんだけど、おもしろかった。ー(長音記号2)
カメラであちこちを撮影して回るのが趣味?の2人。
ある日、彼女が彼の家へ行くと。。そこには自分の写真が
数十枚も壁に貼ってあるのを見つける。

ストーカーされていたときづく彼女だが、それから2人は・・
濃厚なラブシーンなどありますが、外国人系の彼らならいやらしく
なく絵になるよのね。

呉嘉龍は一番後ろの席で見に来ていました。

どんっ(衝撃)「失踪」35mm14分間

監督:許潔華
主演:尹子維

はっきり言うとこれが見たかったのです。
これも14分で短い。

舞台はニューヨーク。尹子維はエリートサラリーマンのよう。
彼女と一緒に暮らしている。
一緒に行くはずだった旅行も行けず、食事中も会話出来ないほど
忙しい彼に彼女は不満気味。

そういうことに気づくことなく生活していた彼。
いきなり彼女がいなくなり、彼女を探しに行く・・

こういう独立映画って、好き嫌いがはっきり出ると思うのですが
電影節じゃないと見れない作品なんですよ。(見る機会がない)
これからもチャレンジ?してみようかな。
posted by mihk at 01:31| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

The Devil Wears Prada>プラダを着た悪魔

ぴかぴか(新しい)久々にこういう映画も見てみました。
パッとふっ切れ、切り替えるられるかなと思い。。

プラダを着た悪魔」(音が出ます)

  thedevilwearsprada.jpg

監督:デヴィット・フランケル
主演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、サイモン・ベイカー
衣装デザイン:パトリシア・フィールド
これがすごく楽しみだった!!

日本では来月公開かな?香港では、もう上映数が少なくなって
きました。
前評判の高かった映画だから、、絶対見よう!と思っていた・・
期待、期待・・・

今からネタバレに入ります←ご注意!

ジャーナリストを目指していた、学歴優秀だがファッションセンスは
ダサめのアンディ。面接に行った所はファッション雑誌「RUNWAY」
誰もが無理だと(本人も)思ったけれど、編集長ミランダのアシス
タントとして採用される。

朝から晩までミランダに振り回される毎日。
私生活もない生活に変わっていく。生活、外観も変わっていく彼女に
友人や彼氏は離れていく。しかしミランダは彼女が気になりだす。。
さてそれから彼女はどうする?

なんといっても、素晴らしいのはファッション。
めまぐるしくいろんなデザイナーの洋服が出てきます。
出勤前は、きっちり身支度を整えて会社へ。。
(ここは見習わないとと実は思った。)

また、本物のモデル、デザイナーも登場!!
ガラヴァーニですか???(思わず身を乗り出した。)

他、私のツボは・・
アンディを助けたり、ナイスな所で登場する
サイモン・ベイガー。ちょっと女たらしポイ役がぴったりで
魅力的。若い時より今の方が好きだな。(個人的な好み)

しかし、、全体的な内容は>>

日本では恋も仕事も・・というタイトルがついているみたいですね。
もちろん、もっとがんばれ!って応援したい気持ちにはなるけれど、
ちょっと内容が甘いかなーーと思ってしまう。
そういう映画なんだと思うのですが・・

ここは完全なネタバレ。
実は最後は?仕事を辞めて、新しい次へのステップへ向かう〜
アンディ!!これが活き活きした良い所なんだな・・

はっきりいうと私は期待ほどではなかったな。
期待しすぎたかも??

日本にもこれに近い人いますよね。実はその昔、日本で勤めていた
時の会社の女社長は、シャネルの靴をコツコツと鳴らしてやってくる
タイプ。その度にみんながドキドキでした。久しぶりに思い出しちゃったよ。
posted by mihk at 01:51| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

香港亜洲電影節>東京ゾンビ

久々書きます>このブログさぼっててすいません。たらーっ(汗)
書くことはいっぱいあるのですが、、メインブログ+
仕事も一応忙しいもので・・長い目で見て下さい。

「香港亜洲電影節」より。
何故か映画祭になるといつも浅野映画を見てしまう。

「東京ゾンビ」
日本2005
監督:佐藤佐吉
主演:浅野忠信、哀川翔、古田新太、溝図かずお、

  

はっきり言って、おいおい・・って作品なんだけど
香港のこの手の映画と違ってよく出来ている。さすが邦画。

富士山南下した黒富士で死体がゾンビとなり甦る・・
ちょっとした日本沈没なんだけど、、ホラーと主役2人の
ボケキャラでナイスな展開が繰り広げられる。

柔道に命をかけた2人は最後も戦う〜〜!!

哀川翔のはげ頭も最高ですが
古田新太、溝図かずおのギャグノリも見逃せない!!

単なるお笑いやホラーで終わらないこの作品は
お勧めです・・揺れるハート

posted by mihk at 01:52| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。