2007年03月25日

香港国際電影節1

香港国際電影節!始まりました〜あせあせ(飛び散る汗)
もういくつか見ましたが、まずはオープニングから。

もちろんオープニングは監督、出演者の舞台挨拶あり。


張家輝や劉青雲夫婦も客席へ(どれかわかる?)
  denei3

  dennei 1

1「跟縦」 Eye in the Sky 香港 2007
監督:遊乃海
主演:梁家輝、任達華、徐子珊、邵美王其、林雪

  opening1.gif

最初からハラハラ、ドキドキ。わあ〜おもしろい。。
途中、ちょっと中だるみ。最後、梁家輝の役、どーして
最近こんなのばっかりなのよー。。という感想。

刑事情報科の尾行隊(この呼び方は正しくかも)のボス
任達華とその仲間達と追われる側、犯人の梁家輝と仲間達の
物語。SUDOKUをしている梁家輝がちょっとおちゃめ
なんだけど、見張りに徹したボス役。

映画初主演?天然系徐子珊が新人として登場。
元ミス香港ですが、映画、ドラマ共では全く思えず。
しかし、上記写真のようにお綺麗にして舞台にたつと、、
やはり美しいです。

お次は。。この回は来ないと思って、会場に着いたら
Fans多し。??
むかっ(怒り)Rain、車登場〜!!まだ出てきてないけど。

  demei2


2「再造人之恋」I'm a Cyborg, but that's OK
(Saibogujiman kwenchana)

  opening2.gif

「サイボーグだけど大丈夫」
日本語タイトルが、興味を引いていいですね。

監督:朴賛郁
主演:Rain、林秀晶

  P3190018.JPG

いやー見たかった。監督!!レインじゃないのか?!
もちろんレインも。監督ってTVの娯楽ニュースとかで見る
のと同じ。いるいるこんな韓国のおじさん。

しかし奇才な方よね。パクチャヌク監督。
だって「親切な金子さん」(クムジャさん)だもん。
勝手に中国語タイトルを訳して、周りではそう呼ぶ。

それにこれ。


今回の映画は、監督のインタビューによると
誰でも心の中に持っているものという内容らしい。

しかし、不思議系映画には違いない。舞台は精神病院。
幼い時のトラウマや思い出があって、現在は精神病院に
いるレインとスジョン。(役名わからず)
2人共、可愛くてこの役にぴったり。

シリアスな所あり、おいおいと言う場面もあり。HK人
大爆笑。(レインファン多し)そして、幻想の世界ありの
いろいろな物が混じりあっていたけれど、楽しめる作品でした。

しかし思うのは、こういう映画が作れる、上映できる韓国が
うらやましいなと思う。一般公開される土壌があるのよね。
香港なんて、まず考えられないジャンルかも。

電影節はまだ続きます。

posted by mihk at 10:54| 香港 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36807838

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。