2007年03月10日

映画「夢幻女郎」(Dearm Girls)

これ見ました!!バッド(下向き矢印)ドリームガールズ

   dreamgirls.jpg

いやあ〜〜〜良かったです。これもバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)欲しくなって
しまいますね!

   


監督:ビルコンドン
主演:ビヨンセノウルズ、ジェニファーハドソン、
アニカノニローズ、ジェイミーフォックス、エディマーフィン

このお話。ダイアナロスとシュープリムスがモデルですよね。
時代も60年〜70年代。ところが・・??
映画館の立て看板に、、これはビヨンセの話だと、、
???えーそうなの。。なぜこんな違う・・


物語はのっけから、オーディションの場面。
歌って踊って、、最初からやるねえ、、とばします。

ここでぐ===−−−と引き込まれてしまいました。
配役もいいですね。まさにピッタリ。
やり手マネージャーは、ジェイミーフォックス。
Niceでした・・

本当は、黒人と白人との問題もまだまだあった時代。
黒人のラジオ局でヒットしても、白人にすぐ持っていかれちゃう
時代。。このような背景がありながらも、どんどん
ミュージカルの魅力で映画にはまり込んでいき見ていました。

仲良し3人は、人気も出て歌って踊って楽しくやっていた
けれどある時亀裂が入る。ジェニファーハドソンが抜ける
こととなるのですが、すぐに新人の手配をしており、ますます
面白くない。(男性はやっぱり美しい人が好きねえ。)

ここで、歌でジェイミーフォックスに訴えるシーンは
涙&感動モノ。やっぱりこの人、すっごくうまいですね。
アメリカンアイドル出身なんですか、へえ〜〜〜。。

ビヨンセもとても素敵〜〜〜。
洋服なんてどれを着ても似合う。彼女が最後にジェイミー
フォックス(また登場)に向かって歌う「Listen」
最高でしたね。

そして、最後はグループの解散コンサート。
こう来ると思ったけれど、3人+1人を紹介し
最後はみんなで歌う〜〜〜〜。
ジェニファーハドソンと子供に、これから幸せになって
ほしいなと思いました。

最後に子供の父親は、はじめて自分の子供がいる事に
気づく。。。完
posted by mihk at 02:55| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35594688

この記事へのトラックバック

ドリームガールズ
Excerpt: ドリームガールズを観てきました 川崎チネチッタまで行って、夫婦で観てきました アカデミー賞にもどこかの部門でノミネートされているからか 結構..
Weblog: 「継続は力なり」を実践しているブログ
Tracked: 2007-03-10 13:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。