2007年02月25日

映画「門従」Protege

お正月映画の中で、もう1つ見たかった作品
門従」Protegeをタダ券で見てきました。

  protege.jpg

監督:爾冬陸
主演: 劉徳華、呉彦祖、古天樂、袁詠儀、張静初

久々の袁詠儀。出産前のお腹が大きい時に撮った作品。
劉徳華よりも呉彦祖の方が主役になるのかな。

ヘロインなど麻薬を題材に作った映画。
監督はこれについての内容、言葉を調べて作った映画らしい。
もちろん私も、へえーこうやって作るのか・・なんて興味
深く見てました。

劉徳華はヘロインの総元締め、売買、密輸までこなす。
持病があり、そろそろ引退を考え、移民の手配をしている。
弟の呉彦祖に仕事を手伝わせているが、本格的にすべてを
任せるよう考えており、内容を説明したり人々を紹介していく。

タイへ渡り、ケシの花を育てている畑?山に行き
象に乗ったりする場面は壮大でしたね。

劉徳華はこんな人いるいる、と思わせるようなおっさん役。
(本当はこんなスリムで男前系の人じゃないが)
実は呉彦祖は警察官。となると懐かし〜〜い
まさしくこれを思い出させるバッド(下向き矢印)

しかし、ちょっと年齢がいったか?太ったか??
ちと違うかったなあ・・
    
    

途中、麻薬中毒者役の古天樂、張静初が登場。
2人共名演技でした。特に古天樂。
目の回り真っ黒、歯もぼろぼろの役なんだけど、
それがうまくマッチ、かなり〜良かったです。

呉彦祖の目の前には、麻薬売買と中毒者という両者が
いる。複雑な思いにかられながら最後まで物語は展開
していく。

最後にちょっと笑えないオチがあったりしますが、、
一応、物語はうまくまとまり・・・完。

全体的な評価は高いらしいのですが。。すいません、
私は△ぐらい。あんまり入り込めなかったな。。

主役の言葉の問題か演技力の問題か?!ふらふら
posted by mihk at 03:08| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。