2007年01月27日

IL DIVO WORLD TOUR in Hong Kong

今週初めになりますが、

IL DIVO WORLD TOUR
with Hong Kong Sinfoniettaへ行ってきました!

観客は白人も多かったけれど、アジア系、日本、韓国。。
もちろん香港も含む、お金持ちそうなマダム系も多かったですよ。
特に前列の方ね、毛皮の人もいるいる・・


登場!P1220005.JPG

いやあ〜良かったです。CDやDVDとは違って、やっぱり
迫力ですね。歌のうまさや声量はライブじゃないとダメですね。
そして、イケメン度ももちろん確認させて頂きました。

思った以上にアイドル系状態ですね。この歌にそんなくるくる回る
ペンライトはどうかな?と思ったけれど、大Fansは何処にでも
いるものです。


私の低性能カメラでこれぐらい撮れたので、実際はもっと至近距離の
高位置に座ることが出来ました。一番高い席を、安く手に入れ
ラッキーでした。

サイドの席ですが、ステージに近い前から5番目揺れるハート

それもスイス出身、ウルスくん側とあって、これまた◎。
こっち向いて、微笑んで歌ってくれた〜〜〜と
周りの人達、みんな思っていると思う。。わーい(嬉しい顔)


   P1220017.JPG

自分たちのバンド+香港小交響楽団の演奏も素晴らしかった。
ちょっと音が悪い箇所があって、、すごく残念。。
おいおい会場のセット、ちゃんとしてくれよお〜〜。


   P1220019.JPG

アイドル?ぽく立つ位置が決まっていて、そこから振り返る、
一緒に歩いていくなどの演出もあり。。もちろんカルロスの
流し目系もあり。(笑)


着替えました。今度はクロの衣装です。

   P1220022.JPG


そして。。アンコール後、前列に座ってしまった4人。
どーーーーーっと、あっという間に人だかり。。
香港式握手タイムじゃないんだって、、
歌っているのに、サイン求めているし>しかしサインしていた
ウルスくん。いい人ねえ〜〜〜。

   P1220031.JPG


よく見えないでしょうが(私も見えなかった)

ラストP1220033.JPG


最後は調子よく、セバスチャンだったかな。。

「Come Back Hong Kong A.S.A.P.」

うそつき〜、次のスケジュールいっぱいだし、2月は日本も
行かないといけないくせに・・

それに他の国では、ソールドアウトが当たり前でしょうが
香港は>>中心の後ろ側がかなり空いていたので、次は難しいな。

一番安い所と高い所は埋まっているので、中途半端な所が残って
しまった様子。(HKD780の席)

一番高い席はHKD1280。日本より高いんだよね。


コンサートが終わってから見ようと思っていたDVD
見た後だと、雰囲気がつかめていいですねえ。

   

会場は「亜洲国際博覧館」という空港近くにある、新しい会場。
ここは、もちろん見本市のようなものも行っているけれど
「ガイタレ」専用コンサート会場になりつつありますね。

Rainから始まり〜Eric Clapton、そして来月はRoger Waters、
4月は「浜崎あゆみ」が来ます!
posted by mihk at 02:51| 香港 | Comment(0) | TrackBack(1) | 香港生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32187817

この記事へのトラックバック

イル・ディーヴォをバラで祝福
Excerpt: 初の日本公演を行うイケメンコーラスグループ「イル・ディーヴォ」が28日、滞在先の韓国から成田着の日航機で来日した。空港のロビーには300人を超える女性ファンが集まり、多くのファンが赤いバラを手渡して祝..
Weblog: 芸能とか。
Tracked: 2007-01-29 06:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。