2007年03月31日

香港国際電影節2

久しぶりにインド映画を見に行ってきました!!
仕事終わって、遅い時間からの171分。
さすがにこたえたけれど、いやあ〜面白かったです!!

電影節ではもう1本インド映画があるのだけど、日程の都合で
見れないのよ。残念。香港でもがんばってほしい

ぴかぴか(新しい)Viva Bollywood

Don」(注:音でます)

21-india.gif

監督:Farhan Akhtar
主演:Shahrukh Khan, Priyanka Chopra, Arjyun Rampal

字幕は中国語は無し、英語のみです。

超有名、シャルクカーン登場の映画。インドの劉徳華と言われて
いるが。。今回は成龍(ジャッキーチェーン)ではないですか。

「無間道」モドキにカンフー風を加えたものからダイヤを盗む
あたりは「MI」そのままですか??と誰もが判るパクリもの。

舞台はパリーインドーマレ−シア、クアランプール
(ここがメイン)
ツインタワーの間を渡るArjyun Rampal。上部から撮影した
所は、超迫力もの。

今回はアクション、コメディ、ミュージカル&ロマンスと
いう内容になっているらしい。そりゃ171分あれば
全部盛り込めます(笑)しかし時間の長さは感じさせない。

シャルクカーンが2役。田舎ものとボス役。
見事に使いわけて、田舎ものがボス役になりすましたが
実は・・??(ちょっとネタバレ)

急にミュージカルになる辺りは、HK人達大うけ。
確かにおかしいけど、ここは笑う所じゃないと思うけどな。
大スターもこうやって踊るっていうのがすごいよね。

それと忘れてはならないのが!どんっ(衝撃)
インドの女優さんの美しさ。どれもそうだけど

今回のヒロインも「もちろんとっても美しい〜〜」
上記のHPご確認下さい。

そして今回イケメンも発見!昔も見たこと合った・・
けれど、髪が短い方が断然カッコいい!

元モデルのイケメン俳優「Arjyun Rampal

arjun

ハラハラどきどき、ドンデン返しに、えーまたドンデン返し。
おつりがくるぐらい、楽しめる映画でしたるんるん
posted by mihk at 02:22| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

香港国際電影節1

香港国際電影節!始まりました〜あせあせ(飛び散る汗)
もういくつか見ましたが、まずはオープニングから。

もちろんオープニングは監督、出演者の舞台挨拶あり。


張家輝や劉青雲夫婦も客席へ(どれかわかる?)
  denei3

  dennei 1

1「跟縦」 Eye in the Sky 香港 2007
監督:遊乃海
主演:梁家輝、任達華、徐子珊、邵美王其、林雪

  opening1.gif

最初からハラハラ、ドキドキ。わあ〜おもしろい。。
途中、ちょっと中だるみ。最後、梁家輝の役、どーして
最近こんなのばっかりなのよー。。という感想。

刑事情報科の尾行隊(この呼び方は正しくかも)のボス
任達華とその仲間達と追われる側、犯人の梁家輝と仲間達の
物語。SUDOKUをしている梁家輝がちょっとおちゃめ
なんだけど、見張りに徹したボス役。

映画初主演?天然系徐子珊が新人として登場。
元ミス香港ですが、映画、ドラマ共では全く思えず。
しかし、上記写真のようにお綺麗にして舞台にたつと、、
やはり美しいです。

お次は。。この回は来ないと思って、会場に着いたら
Fans多し。??
むかっ(怒り)Rain、車登場〜!!まだ出てきてないけど。

  demei2


2「再造人之恋」I'm a Cyborg, but that's OK
(Saibogujiman kwenchana)

  opening2.gif

「サイボーグだけど大丈夫」
日本語タイトルが、興味を引いていいですね。

監督:朴賛郁
主演:Rain、林秀晶

  P3190018.JPG

いやー見たかった。監督!!レインじゃないのか?!
もちろんレインも。監督ってTVの娯楽ニュースとかで見る
のと同じ。いるいるこんな韓国のおじさん。

しかし奇才な方よね。パクチャヌク監督。
だって「親切な金子さん」(クムジャさん)だもん。
勝手に中国語タイトルを訳して、周りではそう呼ぶ。

それにこれ。


今回の映画は、監督のインタビューによると
誰でも心の中に持っているものという内容らしい。

しかし、不思議系映画には違いない。舞台は精神病院。
幼い時のトラウマや思い出があって、現在は精神病院に
いるレインとスジョン。(役名わからず)
2人共、可愛くてこの役にぴったり。

シリアスな所あり、おいおいと言う場面もあり。HK人
大爆笑。(レインファン多し)そして、幻想の世界ありの
いろいろな物が混じりあっていたけれど、楽しめる作品でした。

しかし思うのは、こういう映画が作れる、上映できる韓国が
うらやましいなと思う。一般公開される土壌があるのよね。
香港なんて、まず考えられないジャンルかも。

電影節はまだ続きます。

posted by mihk at 10:54| 香港 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

映画「夢幻女郎」(Dearm Girls)

これ見ました!!バッド(下向き矢印)ドリームガールズ

   dreamgirls.jpg

いやあ〜〜〜良かったです。これもバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)欲しくなって
しまいますね!

   


監督:ビルコンドン
主演:ビヨンセノウルズ、ジェニファーハドソン、
アニカノニローズ、ジェイミーフォックス、エディマーフィン

このお話。ダイアナロスとシュープリムスがモデルですよね。
時代も60年〜70年代。ところが・・??
映画館の立て看板に、、これはビヨンセの話だと、、
???えーそうなの。。なぜこんな違う・・


物語はのっけから、オーディションの場面。
歌って踊って、、最初からやるねえ、、とばします。

ここでぐ===−−−と引き込まれてしまいました。
配役もいいですね。まさにピッタリ。
やり手マネージャーは、ジェイミーフォックス。
Niceでした・・

本当は、黒人と白人との問題もまだまだあった時代。
黒人のラジオ局でヒットしても、白人にすぐ持っていかれちゃう
時代。。このような背景がありながらも、どんどん
ミュージカルの魅力で映画にはまり込んでいき見ていました。

仲良し3人は、人気も出て歌って踊って楽しくやっていた
けれどある時亀裂が入る。ジェニファーハドソンが抜ける
こととなるのですが、すぐに新人の手配をしており、ますます
面白くない。(男性はやっぱり美しい人が好きねえ。)

ここで、歌でジェイミーフォックスに訴えるシーンは
涙&感動モノ。やっぱりこの人、すっごくうまいですね。
アメリカンアイドル出身なんですか、へえ〜〜〜。。

ビヨンセもとても素敵〜〜〜。
洋服なんてどれを着ても似合う。彼女が最後にジェイミー
フォックス(また登場)に向かって歌う「Listen」
最高でしたね。

そして、最後はグループの解散コンサート。
こう来ると思ったけれど、3人+1人を紹介し
最後はみんなで歌う〜〜〜〜。
ジェニファーハドソンと子供に、これから幸せになって
ほしいなと思いました。

最後に子供の父親は、はじめて自分の子供がいる事に
気づく。。。完
posted by mihk at 02:55| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

映画 硫石黄島戦書(硫黄島からの手紙)

かなり重く、ずっしりきてしまった
硫黄島からの手紙」見ました。
  
  iwojima

ある程度は覚悟していましたが、やっぱり重い。
しかし良かったです。

監督:クリントイーストウッド
主演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、中村獅童

この映画、ほとんど日本語なんですね。見て初めて知りました。
なぜ英語がないの??帰ってHPを調べてやっと謎が解けました。
(上記HP参考)

日本では、「日本から見た硫黄島」「アメリカから見た
硫黄島」と2部作になって上映しているのですね。

香港では「硫黄島からの手紙」のみです。


現代>硫黄島の発掘調査が行われており
遺骨や遺留品が見つかる。その中で大量の手紙を発見する。

(この部分、英語訳がついてなかったように思うのですが
白人さん達は判らなかったのでは?ちなみにこの映画
白人さんが多かったです)

お国の為に、家族を捨てて闘いに行く。私は涙うるうるもの
でしたが、HK人的には「退屈」という評価も多いようです。

セットのチープさやそれは少し、、、どうかな?という所は
もちろんありましたが、良い映画でしたね。

モノクロに近い映像で映し出される、戦争場面。
非常に辛かったですね。
靖国神社の名前が出たあたりは、周りも私も敏感に
反応していました。

アメリカからの視点の「父親からの星条旗」とリンクする
ように出来ているらしいので、是非、見たいです。

posted by mihk at 01:04| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。