2007年02月25日

映画「門従」Protege

お正月映画の中で、もう1つ見たかった作品
門従」Protegeをタダ券で見てきました。

  protege.jpg

監督:爾冬陸
主演: 劉徳華、呉彦祖、古天樂、袁詠儀、張静初

久々の袁詠儀。出産前のお腹が大きい時に撮った作品。
劉徳華よりも呉彦祖の方が主役になるのかな。

ヘロインなど麻薬を題材に作った映画。
監督はこれについての内容、言葉を調べて作った映画らしい。
もちろん私も、へえーこうやって作るのか・・なんて興味
深く見てました。

劉徳華はヘロインの総元締め、売買、密輸までこなす。
持病があり、そろそろ引退を考え、移民の手配をしている。
弟の呉彦祖に仕事を手伝わせているが、本格的にすべてを
任せるよう考えており、内容を説明したり人々を紹介していく。

タイへ渡り、ケシの花を育てている畑?山に行き
象に乗ったりする場面は壮大でしたね。

劉徳華はこんな人いるいる、と思わせるようなおっさん役。
(本当はこんなスリムで男前系の人じゃないが)
実は呉彦祖は警察官。となると懐かし〜〜い
まさしくこれを思い出させるバッド(下向き矢印)

しかし、ちょっと年齢がいったか?太ったか??
ちと違うかったなあ・・
    
    

途中、麻薬中毒者役の古天樂、張静初が登場。
2人共名演技でした。特に古天樂。
目の回り真っ黒、歯もぼろぼろの役なんだけど、
それがうまくマッチ、かなり〜良かったです。

呉彦祖の目の前には、麻薬売買と中毒者という両者が
いる。複雑な思いにかられながら最後まで物語は展開
していく。

最後にちょっと笑えないオチがあったりしますが、、
一応、物語はうまくまとまり・・・完。

全体的な評価は高いらしいのですが。。すいません、
私は△ぐらい。あんまり入り込めなかったな。。

主役の言葉の問題か演技力の問題か?!ふらふら
posted by mihk at 03:08| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

映画「心想事成」

旧正月です!旧正月はやっぱりこういう映画じゃ
なくちゃ。香港映画「心想事成」を見ました!!

 itsawonderfullife.jpg

監督:鄭中基
主演:鄭中基、梁家輝、谷徳昭、毛舜●、蘇玉華、閻青
方力申、楊淇、張達明などなど

お正月映画らしく、いろんな人がちょい役で出演します。
監督、主演もしている鄭中基。なかなかNiceなキャラです。

実はもっと馬鹿馬鹿しくて、つまらないと思っていたけれど
すごく楽しく、大笑い映画でした!!

物語は、とある計画で神(仙人?)の鄭中基が30年前に
出会った谷徳昭を探し出し、助けに行く事に・・

と、物語を説明するような内容ではなく、、
そこにいろんな人々が絡み合い、ひともめ、ふたもめ・・

ちょっと昔の「奥様は魔女」風に指をパチッと鳴らすと
思い通りに。。なんて〜というストーリー

梁家輝の喜劇が久しぶりに見たかったのだけど、かなり
笑えて良かったです。のっけから奥さんに平手打ちをばち
ばちあびます。また張達明もかなり強烈な役で登場(笑)

前回の映画で登場した楊淇も明るい役でとっても可愛く、
そしてこの人初めて見たのですが、閻青がとても
きれいな女優さんでした。

こういう映画はもちろん!
リボン「大家開開心心〜」今年もみんな仲良く楽しく
そして「心想事成」〜〜〜黒ハート
posted by mihk at 00:20| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

また撮られました!!

むかっ(怒り)新年快樂!!
香港は旧正月になりました。

あらら、また撮られてしまいました。

黎明&樂基兒の北海道スキー旅行。
 
  r

バレンタインデーは北海道だったそうで。。
別れたと言われていた2人ですが、、そうではなかったようです。

休日なので、可哀想だけど結構よく撮れてます。
(雑誌購入済み)
何処へ行っても写真撮られて、これからも大変だろうな。

しかしバリ旅行って1年前だったんですね。早〜い。
(去年の2月の記事参考。)
posted by mihk at 01:14| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 中華圏明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

映画「盛夏光年」Eternal Summer

Eternal Summer

監督:陳正道
主演:張睿家、張孝全, 楊淇

盛夏光年 eternalsummer.jpg

台湾、同志映画となり3級映画。しかしそれほど激しい
シーンはないです。
これぐらいかなバッド(下向き矢印)と期待したけれど(笑)
こういう映画ではありません、あしからず。

「藍宇」日本のタイトルは「情熱の嵐」って
言うのですね。初めて知った。ジャケットも香港版より
ちょっとマイルド。




張睿家(康正行)、張孝全(余守恆)の2人は小学校の同級生。
優等生と劣等生。親しくなかった2人だが、先生が班長の正行に
劣等生の守恆の面倒を見るようにと言う。
そこから、2人の友情が始まり、中高校生になる。

※この制服姿の2人は、あまりにも年齢が上すぎて
ちとつらい・・(韓国映画やドラマのよう)

ここへ香港からの転校生、楊淇(恵嘉)がやってくる。
正行と恵嘉の2人が仲良くなっていくのだが
正行自身は守恆への友情だけではない思いに気づいていく。

そして高校を卒業し〜3人の微妙な関係が始まる。

ちょっと期待しすぎたかも?微妙な部分が案外あっさり
終わってしまい、2人の思いを深く入れて欲しかったなあ
と思う。青春映画です!!ムード

楊淇は、以前見た映画も今回も良かった〜。これからも
出演作が増えるらしいので期待大です。
posted by mihk at 02:21| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

泳兒「花無雪」

もうすぐ旧正月休み。
旧正月に聞いてみようと思って買った
泳兒(Vincy)のセカンドアルバム

花無雪vincy.jpg


新人ですが、新人賞を数多く取っただけに歌唱力も
◎です。「天使明明在此」は、かつての王菲を思い出させる
ような、繊細な声の響き・・


この「花無雪」とは・・・
中島美嘉の「雪の華」のカバー。広東語の歌詞ですが、
とてもいいですよ。

これからも良い曲を歌っていって欲しいです。
posted by mihk at 00:24| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華圏明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

港樂×側田 演唱会 HK PO × Justin Live  

香港管弦樂団(港樂)×側田(Justin)Live
行ってきました。

指揮:張潔敏 (上海より)
音楽総監修:雷頌徳

  justin.jpg

デビュー2年にして香港管弦樂団と一緒にコンサートが
出来た一番早い歌手の側田。

元々2日間の予定のコンサートが追加、再追加が出て
トータル4日間の最終日でした。

一番最初に行ったコンサートを思い出すような
良いコンサートでした!!

演奏良し、音良し、歌もうまい。。
いつもの曲+他の歌手の歌+英語の曲5曲ぐらい?
英語の曲がやっぱりいいですねえ・・
もっと聞きたかった〜〜むかっ(怒り)

最初の1時間ぐらいを香港管弦樂団と一緒に行い
香港管弦樂団は一旦休憩。
それから、2曲ぐらいカジュアルバージョン。
楽しそうに歌っていてこれもGood!

&呉雨霏(Kary)と「In Love With You」をデュエット。
そして、彼女が1曲歌う。

彼女もがんばっていると判るのだけど、、ちょっとこの場
には合わず。皆さん、トイレタイム。
しかしPacoグループなので、登場は仕方なし・・

その後、香港管弦樂団が再登場!
クロずくめの衣装でアレンジの違った「Volar」でJustinも
再登場!

情人節(バレンタインデー)も近いからか
ロマンティック風の曲が多かった今回のコンサート。
クロスオーバーを狙ったコンサートと言われてましたが
成功では?!トータル2時間強、たっぷり歌を聞かせて
くれました。

Pops調の曲じゃなく、こういう音楽をやっていって
ほしいなあ・・しかし、売れる&人気が出ないといろんな
事にも挑戦出来ない所が悲しいねえ・・

※余談
いつも噂の彼女は、今回来てなかったらしいですが
噂は本当なのか???
posted by mihk at 03:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華圏明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

新しい映画ー娯楽

黎明の内地投資映画。
心中有鬼」のプレミアが
行われました。

  leon movie

共演は劉若英、范冰冰。
内地では、上映です。

黒ハート
そして・・なんと!
黎明の好友、雷頌コ(Mark)は結婚。
以前から付き合っていたモデルの彼女と入籍(もう奥さん)
彼女にはなんと6歳の子供があり。
  
  mark.gif
一気にパパになったマークです。
posted by mihk at 02:32| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華圏明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

映画 Babel(バベル)

映画、バベル>広東語では=巴別搭を見ました。
HP

   sy_babel.jpg

会社帰りにがんばって行って良かったです。
とても良かったです〜〜〜。

さすが、数多くのアカデミー賞にノミネートされているだけありますね。
助演女優賞 菊地凛子、がんばれ!!

監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリツウ
主演:ブラットピット、ケイトブランシェット
役所光司、菊池凛子

日本の公開はまだですよね。
ネタバレになります、あしからず・・


ぴかぴか(新しい)3つの物語が、微妙に絡んで展開する。

モロッコの話が展開しているかと思えば、東京の話になったり
全く関係ないのかと思えば、実は意外な所でつながっている。

映画の中心は、ブラットピット(リチャード)と妻のケイト
ブランシェット(スーザン)が夫婦仲を戻す為にモロッコ旅行に
行く。その中で起こった、いろいろな物語。

また東京では、妻(母)を自殺で亡くした役所光司と聾唖の娘
菊池凛子との話が展開していく。

他、リチャードとスーザンの息子と娘はメキシコ人のお手伝いさん
に預けるが・・
お手伝いさんの息子の結婚式に行った帰りに起こることは・・

るんるん
アメリカ人のスーザンはモロッコで銃に撃たれる。
最初はテロか?とも言われたが、、

生命の危険にさらされるものの病院は近くにはなく、ただ応援を
待つのみ。アメリカ政府の対応。周りの人々の反応。
ボーダーライン、国境とは・・


東京の物語では、聾唖の娘の感情、年頃なのか母を亡くしたから
なのか微妙な感情表現。また、音を消して彼女が感じるであろうと
思われるようなシーンは感動。
とてもうまいですねえ。(えらそうに・・)

そして、2人の子供達は・・・

曲の展開も、私はとても好きでした。

つながらなさそうな話が、微妙に繋がるあたりがすごくうまく
最後までハラハラするシーンの数々で目が離せませんでした。

しかしその割にはラストには、、ちょっとがっかり。。
なのは私だけ?

香港の上映は、もうすぐ終わってしまいそうなので
ご覧になりたい方はお早めに。

posted by mihk at 01:46| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。