2006年04月27日

A/X SOLER LET'S GO CRAZY(SOLER 演唱会06)

暑い、暑い。香港はすっかり夏です。
暑い、熱い、見た目もアツイSOLERコンサート行ってきました。

   P4250007.JPG

最初に1人誰か女性歌手。なんとなく・・でも誰か判らなかった。
ごめんなさい。1人目。見たことあるほらほら・・サミュエルホイの息子。
許懐欣合ってます?←教えてくれてありがとうWさん。
英語・Ryanですね。数人FANSが来ておりました。

んーと。。昔のニコラスツエーといった感じ。ギター弾きながら歌って
おりました。どう受け取ったらよいのか挨拶も軽くかわし、3曲も
歌ってお帰りになられました。

そして・・SOLER~
でも私、実はよく知らないのですよ。CDを聞いて、「へーいいやん」と
思ってコンサートに行く事にした単純なのりでした。

イタリア&ミャンマーのミックス双子。しかし、見た目すっかりイタリアン。
しかし、言葉は広東語、国語(普通話)を使いこなし、そして英語も。
他にも何ヶ国語かを話せるらしい。そして1曲、イタリア語でも披露・。

近くに座っていたイタリアン達大喜び。「Dino〜」掛け声もかけて
おりました。そう今回は外国人も英語圏だけではなさそうでした。

あんまり知らないのもなんなので、ここで調べてみました。中文版

Yeh Ye Woo(oo) Yeh Ye~♪♪「失魂」
ではなく、「海嘯」でオープニング・・・2曲共、黄貫中の作詞ですね。

アリーナ席1曲目よりスタンディング。
そして、私の前も・オールスタンディングでございます。
いつも、ぼけぼけの写真がますます・・というより、見えない。
なので今回はモニターを撮ってみました。

得意のよく判らない写真どーぞ・・

A/X ARMANI EXCHANGEが提供。他のコンサートと違って今回は
ほとんどの服装にコメント無しで見ることが出来ました。

P4250054.JPG>P4250057.JPG

お客さんの前でも、お兄ちゃんは何回も歌うー!
サラリーマンものりのり〜!!わーい(嬉しい顔)
   
P4250046.JPG


ゲストは黄貫中。2人と一緒に歌う&ソロ。ソロではMy世界。
・・やっぱりHKロックかしら・・申し訳ありませんが、みんなのトイレ
タイムとなってしまっておりました。

P4250041.JPG


もう1人のゲストはカレンモク。手足ながーい。SOLERとなんかバランス
が違うかも、3人で一緒に歌った後、これまたソロ。24小時♪〜
お綺麗ですが、歌は昔から変わらないかも。


ラストはもちろん、花火が降るっと・・このセットでコンサート見るの
何回目?3回目です。
   
P4250055.JPG


楽しかったです。もう少し迫力&音響が良ければ言う事なしですが。
これからも、イキぴったりの2人がんばってほしいなあ〜。ぴかぴか(新しい)

posted by mihk at 02:35| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 中華圏明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

映画 四大天王(The Heavenly Kings)+α

最近、コンサートが続いたのですが
昨日は映画!「四大天王」を見に行きました。

ポスターからして好笑!
あまり期待してなかったけれど、おもしろかったです。

  4大天王.bmp

行ったこの映画館に、今日のお昼はこの4人が来たみたい。

監督:呉彦祖(ダニエルウー)
主演:陳子聰(コンロイチャン)連凱(アンドリューリン)
呉彦祖(ダニエルウー)尹子維(テレンスイン)

記録映画

主演の他に張学友、楊千女華、ニコラスツエー、張震嶽など数人が
インタビューに答える形で出演します。
明星とは、現在のレコーティングについて、などなど。。
これらの人々の答えも興味深い。

この4人で構成するAliveの結成前後のドキュ
メンタリー。3年を費やして作っているらしい。
マスコミへ情報を教えて宣伝したり、最初のライブでは職業FANS
(さくら、FANのバイト)を使っていた事、テレンスが台湾FANと
夜何処かへふけてしまった事、ダニエルは精神科の医者へかかっ
ている事など自爆シーンも多し・・・

彼らのメッセージ&バックグラウンドを判ってほしいという
狙いがあるそう。あせあせ(飛び散る汗)

映画にするほどかどうかは?ですが
現在の音楽界、芸能界と自分達の考え方のギャップなど、面白い
映画だけでは終わらない新しい映画の形だと思う。

ある程度、作った?デフォルメされた所もあるでしょうが、
個人の性格がかなり現れていたり、喧嘩するシーンは迫力ですよ。

新しい映画の形として試みたものは、伝わってきたと思う。
この映画が香港で長期間上映されることを望みます。。

AliveのHPは
ここをどうぞ

付け加え
Aliveは、この映画の紹介で最近よく雑誌等に出ていて、内容を紹介
していたので少し訂正。

この映画は、本当の部分と作られた部分があり、それは見た人が判断して
ほしいとありました。ダニエルの精神科の医者にかかっている話は作り話
で、テレンスの責任感の無いところも作っているらしい。喧嘩する場面
も演技らしい・・・こう聞くと、ちょっと興味が減ってくるかも・・・

この話は、ダニエルがしきっているシッカリ者(神経質そう)
これに対して、テレンスはいい加減な男という具合に描かれています。
まんざら嘘ではなさそう???
パパ役としてジェシーホーの主人(すぐこう言われるらしい)陳子聰
中立の連凱ということになっています。

現在の音楽事情からアルバム(CD)という形を取らず、HPで音楽を発信
したAlive。新しい形をこれからも提案していってほしいですね。
posted by mihk at 03:01| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華圏明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

CHIVAS JUSTIN TWO GOOD SHOWS(側田 演唱会)

19日「芝華士 側田演唱会」Part 2

最終日、行ってきました!!
  P4190004.JPG

やっぱりうまいわ〜。熱唱写真をどーぞ。
  P4190023.JPG1

構成はほとんど同じ。子供の頃の写真が出たり(前回は声のみ)
この曲の辺りの構成が違っていたかな。4面の舞台から3面へ。
もちろんデビットタオを同じセット。(使い回し)なので

はっきり言って歌の感じと合わないと思う。両サイドに階段が
ついていて、FANSの目の前で歌うことが出来る・・でもFANSそんなこと
望んでないかも・・

それと合わないと思ったのは、あのパンパン鳴らす長い棒状の
Goods=Pong Bong Stickというらしい。
バラードとか歌っているのに、それがリズム感悪く鳴る。
誰か止めさせてくれ〜;;

ではいつもの小さーい写真をどうぞ・・

P4190005.JPGP4190008.JPG

登場〜!               ここで不可一生を歌う。

他、張学友の曲も2曲歌ったかなあ。

そしてこれ
  P4190009.JPG

だから踊らなくっていいって。しかし前回と違い、かなりはりきって
踊っていた。変な自信を感じた。。怖い。私が見るところ、F4の
Jerry並み。がんばっているのは認めるけど・・
しかしJerryとは違うところが・・

今回のメインゲストでしょう。林海峰。
見にくいでしょうが、大きさ同じ。目

しかし、しゃべりやら何やら全然違うね。さすがです。

P4190018.JPGP4190019.JPG

そしてアンコール。HeyMr.DJ〜♪〜「Volar]
ダンサーとまぎれて判らない

  P4190025.JPG

前回と同じくゲストは、楊千女華も登場。
彼女のしゃべりも抜群!
やはり長年芸能界にいる方々のカンロクありです。

側田はまだまだ新人でございます・・そして自分でも言っていたが
しゃべりはあまり得意では無いみたい。

他、ピアノ伴奏と共にスティビーワンダーなど英語の歌も歌う。
歌がうまいってやっぱりいいなあ〜。

ただ、今回のお客さんは招待、優先チケットが多いからかノリが
イマイチ。観客席から見るのは、前回より見やすかったけれど
私は前回の方が(3月)良かったと思う。
バンドメンバーも少し違うような?もちろんマークロイはいるよ。

がんばって欲しいのは、これからですね。
商業的でないとやっていけない・・だけれど、それに負けず
歌っていける歌手でいて欲しいなあと思います。

来週もコンサート有りよお〜〜!ダッシュ(走り出すさま)

そして仲間割れ?のように騒がれていたAlive
の映画「四大天王」も行く予定。

 
posted by mihk at 01:16| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華圏明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

DAVID TAO LOVE CAN WORLD TOUR(陶吉吉コンサート)

   D-1.JPG

16日 デビットタオ香港コンサート(最終日)行ってきました。
「陶吉吉就是愛イ尓香港演唱会」

3年前のコンサート、すっごく良かった〜ので今回も行きたかった!
日本から戻って来た日の夜に行くという、ちょっとハードなスケ
ジュールだったけれど、今回も期待を裏切らない素晴らしい
コンサートでした!

熱帯雨林のセット。D-2.JPG

3面ステージ。3年前と同じような形です。
この3面ステージなら、中心は大きく低め、両面からも見渡せるし
後ろ側でもきれいに見えると思う。
このセットで5月1日の五月天まで引っ張る予定らしい。

聞いてはいたけれど。。ほんとに吊られて降りて来た〜〜!
デビタオ登場〜

D-3.JPGD-4.JPG

いつもですが、、誰だか判らないよーな写真を連発します。
あしからず・・

しかし、この日はFans友人が手配してくれたスペシャルなお席。
これ11番目ぐらいです。。よく見えましたよお。
(ピンクの服を着て行かなくてごめんなさい;;)

「找自己」からスタート!

 かも〜〜〜〜ん!(何回言ったことやら)

D-5.JPGD-8.JPG

        上着を脱いだら、こんな感じ・・

P4160128.JPGP4160129.JPG

コンサート前にアメリカにて右手人差し指?を骨折しているとのこと。
ドクターストップがかかっているのに・・
少し指は浮かしながら〜でもギターは弾く・・・

「普通朋友」を歌う。ギターは持っていなかったけれど、やっぱり
素晴らしかった〜〜!
(Unpluggedっていうのね。ありがとうS-san.)

P4160133.JPG

何回か着替えても衣装についてはコメントが難しい・・
いつもベルトのバックルはポイント!
今回は、バーン胸はだけてる〜+ネックレスORストール???
スカーフ?何か必ず巻いてる〜〜〜????

P4160138.JPG

アンコールにて登場P4160143.JPG

おしゃべり好きな彼だから?しゃべりもうまいし、物まねも登場。
本人はかなり気に入っていた様子。
ここで「サタデーナイトフィーバー」など懐かしのPOPSシリーズ
を歌う。何で周りの若者も知ってるの〜?リバイバルで知ってる
のね。(現役だった私も、周りと同じようにのりのり〜〜)

今回は以前のように広東語は少なく、基本は国語(普通話)
そしてお得意の英語。

コーラスのリサを紹介する時も・・
リサ〜えぶりばでぃ〜〜やっぱ違うわ・・

デビタオ本人からスタンディングのリクエスト。そりゃスタン
ディングするしかないでしょうー。それに1日目はまあまあでい
(のりが悪かったのかな)と言われる始末・・・

本人の歌のうまさはもちろんですが、一緒にいる人達のコンビ
ネーション、チームワークが抜群。そして、みんな歌がうまい・・
1人では決して出来ない技ですよねえ。

衣装換えも多くないし、せりを使ったりしないシンプルなコンサート。

いいなーと思ったのは、衣装換えで奥に入ってしまった後。
会場の人々を飽きさせない工夫があったのです。

モニターに写真などを写したりするのではなく、本人が話したり
ちょっとコント風に作った映像を流したり・・みんなが映像を見ている
間に時間が経ってしまうという、おしゃれな演出。

本人も楽しそうで、みんなも一緒に楽しくなれるコンサートでした!
そして、熱い熱い、エネルギッシュなコンサートでした。

デビMamaも来ていました。記者の写真にはVサイン(ピース)で答えて
おられましたよ・・
posted by mihk at 00:38| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華圏明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

香港国際電影節2

P4040025.JPG続き。
映画祭オープニングとあって、いろいろな人が大集合。
各国から来た映画関係者、オタクぽい?映画好きな人々。
黒社会2を見た時、隣にいた人が持っていたチケット、十枚以上
つながっていた。

「黒社会2」後、場所を移動Pm11:30より始まる。
乱歩地獄」を見る。

日本映画、3級物でこの時間、ちょっと嫌な物は感じたけれど
とりあえず見ることに。

主演:浅野忠信、成宮寛貴、松田龍平

日本ミステリー物の代表=江戸川乱歩を題材にし
浅野忠信が扮する明智小五郎が登場する。

3部に渡るオム二バス映画。香港でも浅野主演映画は映画好きな
香港人は見ているらしい。妖男元祖と言われている・・
今回ここに1話づつ、レンジャイ(男前)2人が登場。

1話づつ性、愛、屍についての話である。
1話目 鏡を中心に起こる謎の殺人事件を追う。この物語だけか
なゆっくり見れたのは。あと2話。想像の世界と現実の世界の交差
した感じなんだろうか。。また暴力的でもありHなシーンもある。
時間が夜遅い時間なので、退屈そうな人もいっぱい。私も眠かった。
そして、気持ち悪かったところもあり。。
最後は死体が虫に食われていく。わ〜〜〜;思い出すのは止める。

浅野ファンにはこたえられない作品かも。3話にわたり彼はすべて
出演します。パンツ1枚の姿や全裸(後ろ姿)ありです。

終わったあとも、1部以外さっさと席を立たない。
みんな映画好きなんだなー。。気持ちは判るけど、この映画だけは
余韻にひたりたくなかったので、テロップは最後まで見ず。
ごめんなさい。

考え方によっては、わからなくもない面白い映画なのかもしれない
が気持ち悪いシーンが私は苦手。
ちょっと不思議な映画だけだったら良かったのになあ・・
posted by mihk at 03:27| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

香港国際電影節、開催!1

4日より香港国際電影節、始まりました。

早速2作品見て来ました。
2作品ともカテゴリーV(3級)18歳以上でないと見れない作品。
暴力的なシーン、Hなシーンが含まれると物です。

2作品目ではIdカードも全員チェックされた。
いかにも確認する必要ないようなおじさんが係員に
「俺もチェックするのー?」と周りのお客の笑いを誘っておりました。

オープニングの「黒社会2」より。
オープニングの為、主役の2人と監督も挨拶。入場時にはカメラ、
ビデオ類を持っていないかどうかチェックされるという香港では
極めてめずらしい警備体制。なので写真はなし。

主役の2人は遠くからみても黒いわー(ちょっと黒光)失礼。

後ろの席には、他の明星様たちもいっぱいいる様子。
きゃー張家輝もいるわー!きゃーと言うのは私ぐらいか?
はるか何年前かは、この張家輝と古天樂でお馬鹿映画に山ほど
出てた。年間こんなに出演して大丈夫かとも思っていた。この差は
なんだー。でも主役だけがいいって訳じゃないし〜。
(こう言うのも私だけか?)


監督 ジョニートー
主演 任達華(サイモンヤム)古天樂(ルイスクー)、林家棟、
張家輝

映画は前回の黒社会の続き。
2年に1度のチェアーマンを決める時がやって来る。
今回は阿樂(サイモンヤム)とJimmy仔(ルイスクー)の闘い。

Jimmy仔は若手の中で、ぐんぐんリードしていた。
深セン(中国大陸)南山まで行き勢力を伸ばそうとしていた。
・・前回のような難しい用語等はなし。詳しく解説は必要
ないかも。

内容は黒社会の争いで誰かが殺し殺され、相手方の手下を味方に
つけたり、自分の手下も裏切ったりと。。
映画は3級らしく、えぐいシーン有り。

忘れられない&えぐい(ネタバレ)なので注意。

Jimmy仔が敵方の手下を捕まえ、自分の手下に入るように
指示するが、もちろん断られる。結局1人は殺すのだか・・

その殺し方が・・・
最初、痛めつけるだけだったが、言うことを聞かないので
両腕が切り落とされ(多分あまり見れなかった)それをミンチ状態
にし犬のえさにされる。ぎゃ〜〜、思い出しても気分悪い。

結局、その後味方に引き入れた手下により、阿樂は殺される。
そして見事にJimmy仔がTopの座に。。そしてバトンを受け渡される
時に・・・オチあり〜。

ところで、テロップではこの映画に安志杰(アンディオン)が出演
しているのだけど〜〜テロップでしか発見出来ない。何処に出てた
のー??ちょっとお気になんだけど〜〜映画では全く判らず・・・

長くなったので、続きはまた書きます。
posted by mihk at 22:15| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Daisy

見たい、見たいと思っていた映画「Daisy」

やっと香港で4月13日より公開。

それに伴い、主役の3人来港!と言われてたのに
なかなか来ない。。。日本へはもう行ったのに〜。
来日記者会見の様子をみると、すばらしく素敵!!

ちょっと嫌な予感・・・そう、その通り。。

明日から3日間、香港へ滞在らしい・・むかっ(怒り)
私は明日から日本へ一時帰国。(涙。。)見たかったあ〜。
チョンウソン・・8日には将軍澳にてイベントありらしい。
ますますショック・・見れるかどうか判らないんだけどね。

香港金像奨にゲスト?コメンテーターかな?主演するかも?
らしい。またショック×2。。
ビデオはセットしておくつもりですが、こういう時に失敗
したりするのよねー。

がっくり〜縁がなかったということで・・もうやだ〜(悲しい顔)
香港の方、いや日本からの来る方もいるかな?
楽しんで下さい〜〜〜。
posted by mihk at 21:04| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

コンサートの余韻

昨日は、TVで「レスリー97コンサート」を放送していました。
きっと、チムサチョイ文化中心の広場もいっぱいの人だったの
でしょうね。

今でも信じられないですね。友人からTELがあってニュースを
見て日本の友人にTELしたことは今でも覚えています。

今日は、朝から「光良」のCD、「側田」のCDを聞き先日のコン
サートは両方とも良かったなーなんて思っていました。
でも何回も聞くうちに「側田」は1stアルバムに比べて商業
的になったかも?と思うように。ジャケットの感じも以前と違う
よなー。やっぱり、これが香港なのかもね・・

側田の経理人パコは、1回目コンサートが好評だったのであと
3回出来るように努力すると言っておりました。
今月のコンサートに追加公演でもつけるのか?でも他の明星で
コロシアムのスケジュールはいっぱいのはず。。

この間のコンサートはF4の続きなので4面のセット。今度は
デビットタオの後なので、3面のセット。
自らのセットじゃないので、可哀想ですが楽しみ〜。
(また行くつもり!)わーい(嬉しい顔)

光良のコンサートのゲスト!と大きく出しておいて
たった1曲歌っただけのレオンライ。ホントに期待は裏切ら
ないわあ。アルバムヒット記念、この為にきっと来たのね。
  
  P3290034.JPG

先日の側田、光良の両コンサートに登場した新しい企画?!
携帯電話をペンライトにする・・
側田は張学友の歌を歌う時「携帯電話出して手伝って〜」と
月のあかり、星に見立てた携帯電話の小さな明かりでした。

光良は「手機留言」の時に、「みんな携帯電話を出して〜」
思わず左右に振ってしまう・・携帯電話でのぺンライト。

でも何で、こんな企画かぶるの?たまたま日程が近かったのだと
思うけれど、同じ企画ってないでしょう・・・あせあせ(飛び散る汗)

それにしても、光良の歌には手拍子が似合う揺れるハート
posted by mihk at 21:57| 香港 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。