2007年05月27日

お知らせ!

こちらのブログを覗きにきて下さった皆様へ

当分、更新をお休みしていましたが〜
なかなかここのブログを続ける事が難しくなり
とりあえず休憩いたします。

引き続き書いています、香港の生活のブログにここの内容も
+αして書いていきたいと思っています。

どーぞこちらまで、http://blog.goo.ne.jp/goomi_hk

是非遊びに来てくださいませ。
ではまたお会いするときまで。手(パー)
posted by mihk at 17:04| 香港 ☁| Comment(28) | TrackBack(6) | 香港生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

「黎明 4 IN LOVE 演唱會」

黎明、たった1日だけのコンサート
黎明 4 IN LOVE 演唱會」へ行ってきました。

訳のわからぬはじまりP4130005.JPG

往年のヒットシリーズを繰り広げるのかと
思えば・・4=4大天王のヒット曲シリーズを歌っていました。

最初のコンサート発表の際に言ってたことだったらしく、
4大天王の曲をマーク(雷頌徳)がアレンジする志向と。
売上のほとんどはユニセフに募金されるそうです。

さすが!!チャリティのりよん様ぴかぴか(新しい)

老若男女Fans健在P4130004.JPG


コンサートといえば、見に来る明星のお客様。
今回の最大のヒット、噂のカップル

ミッシェルリ−(李嘉欣)とお金持ち許普亨がやって
きた。ミッシェルと言えば、黎明の元彼女。
やるね−彼女。新ボーイフレンドとやってくるとは。


ここで記者のフラッシュ、光る光るむかっ(怒り)
コンサート中も手をつないでいたり、ずーとべたべた
の2人。許普亨の元奥さんもきれいな人で好きなんだけど
お金持ちは、いつでもおきれいな人ばかりねーー。

他マークの奥さんも来ていた様子。只今妊娠中。


では、いつもの良く判らない写真をどうぞ。
P4130010.JPGP4130012.JPG

モニターにて。おおっとカラオケだ〜〜!


P4130008.JPGP4130018.JPG

ダンサーは踊っても自分は踊らず。いやちょっと踊った風だった。

マークとはいつものようにおしゃべりしながら
進んでいくP4130032.JPG

そして、ここでコンサートが終わった後で
記者会見しなくてもいいように、記者からの質問を
公開で受けることにした。
     P4130030.JPG

嘉欣と亨亨カップルが来ているのは知ってる?やら
彼女と一緒に舞台に出ないのか?(モデルが出ていた為)

言いにくい部分はマークが先に応えて機転を利かせたり
していて、なかなかNiceな2人の組み合わせ。

Janiceとデュエット。セキュリティーなしで
握手もしますだ・・

P4130040.JPGP4130041.JPG

「藍雨」を歌って、ホンハムコンサート至上、一番少ない曲数
の18曲歌ってLast。(もちろんアンコールなし)
中央のセリから降りて帰るのではなく、客席に近い所から
帰ったのでした

   P4130047.JPG

彼女の樂基兒はコンサートには来ておらず・・
コンサート後のパーティに来ていた様子。

ここには嘉欣と亨亨カップルも来ていたらしく
みなさん、仲良しでよろしい事で御座います黒ハート

有縁一定會再見!」縁が好きな黎明の言った言葉。

   P4130045.JPG

最初から、セットのライトメラメラ〜
かなり「歌謡ショー」ムードのノリでした。

年代的にもこういう曲層なのかしらねえ。と思いながら
楽しんだ私もそういうお年頃キスマーク

posted by mihk at 02:10| 香港 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 中華圏明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

衛蘭 My First 演唱会(コンサート)

映画話題が続いた所で、久々のコンサート。

ハートたち(複数ハート)衛蘭 My First 演唱会
「Janice My First Concert」先週、初日に行ってきました。

   Janice1

ステージはかなり簡素化。それでいいと思う。
だって歌を聴きに来たんだし・・

初めてのコンサート、それも初日と言う事で
さすがに段取り悪く、なかなか始まらない。それもご愛嬌と
いうことで。

黎明の会社の歌手、自分の曲も数多く歌っているという
ことで、ちょっことでも出るかなーと思っていたが、

   J6.JPG

彼はブースの中で指示をしておりビデオのみ出演。
マークと一緒に、ジャニスと会った時の事、ランカイフォン
でのバーで歌っていた話をしていました。

J2.JPGJ3.JPG

登場!可愛い衣装で登場です。ちょっと踊りにくそう。

J4.JPGJ5.JPG

背中が、大胆に空いた衣装で登場。ダイエットしたらしい
ですが、この衣装にはまだかなり努力が必要のようです。
また、チャイナドレス風ミニスカワンピースもあり。

全体的に衣装は謎??なものが多かったですね。

そして、ゲストは妹のJill登場!
楊千女華が出演するのでは?と言われてましたが
無かったですね。

   Jill2.JPG

いやー会場大盛り上がり。この大胆さにでしょうか??
しかし、これのむっちりボディにこの衣装はどうだか?

マライアキャリー、日本公演かと思いましたよ。
この後もう1度出演して2人で歌いました。


最後はりよん(黎明)様のように、アンコールは全くなし。
あっさり23:00前に終わるパターン。
歌だけではなく、こういう所も先輩より引き継がれてます。

デビュー2年目にして初コンサート。初め声が震えていて、
緊張していたのがすごく判ったんだけど、衣装替え後は
どんどん声ものびて、本来の姿に戻っていきました。
歌はとても上手い!!高音がとてもきれい!!

これからもがんばって欲しいです。パンチ

※豆知識
衛蘭 Janice●●(本当はもっと長い名前)
中国フィリピン韓国のミックス。香港生まれ。
posted by mihk at 12:58| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 中華圏明星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

香港国際電影節3

今日(1日)も電影節に行ってきました。
電影節は、まだまだ続くけれど私はこれがLast。

残念〜、もっと見たかったな。一般公開されても見に行かない
だろうと思うような作品や公開されない、電影節ならではの
映画を中心に選ぶようにしています。

今日は全く違ったタイプの2本を見て来ました。

1つはIndie Power。
かわいい@「暗物質」Dark Matter アメリカ2007

監督:陳土争(Chen ShiZheng)
主演:劉火華(Liu Ye),Aidan Quinn,Meryl Streep
  
   md.gif
監督は中国人ですがアメリカの作品。

今日は、舞台挨拶はないと思っていたのに・・
いつも遅れて開場&始まるので、ちょっと遅れて行ったら
劉火華がしゃべってる〜。

そう、監督と劉火華の舞台挨拶がありました。
半袖Tシャツ(HKは今日は暑かった)にジーンズの
劉火華はお話も可愛かったです。しかし少ししか聞けず、
写真も無し。FANSは一番を陣取ってました。
日本人かしら??

実際にあった話をヒントに作られたストーリー。
1991年、北京からアメリカに留学にいった
劉星(劉火華)のお話。尊敬していた教授の仕事を手伝い
有意義な日々を過ごすのもつかの間、考えの違う所が少し
出始め、英語の巧みな新しい留学生も登場し・・

結局。
卒業論文の発表も教授の一言で・・・卒業出来ず。
中国へ帰ろうと誘うル−ムメイトを無視し、アメリカに残り
最後に行動にうつした事は。。ちょっと最後が私は好きじゃ
なかったけれど、上手く表現されてました。
途中、インディースぽい雰囲気を漂わせますが
それはもちろん有りということで。

何より、劉火華はほとんど英語。メリルストリープとの
会話を楽しみに言ったのですが、なかなか良かったです。
劉火華は、学生ということで英語もこのストーリーの雰囲
気でよく出てました。がんばったんでしょうね。

こういうちょっとダサめの役が多いのですが
とてもよく合ってました。

右斜め下
A「蟲師」BUGMASTER 日本 2007
オフィシャルサイト

監督:大友克洋
出演:オダキリジョー、蒼井優、江角真紀子

    mushishi.gif

「蟲師」って何だろう??と思っていたのですが
虫専門の医者、研究者のようですね。

しかしここでは「虫」ではなくて「蟲」。ここに
意味があり一般人には見えない虫まで見えるなど
幻想的な意味が含まれているようです。
(原作も面白そうですね)

これは、人気アニメ、コミックの映画化らしいです。
さすが、日本ですね。不思議な世界がうまーく表されて
ますねえ。

背景はなんともいえない田舎の風景、のどかな風景だけれ
どもCGを使い幻想的な世界へ。虫がうようよいるのが
苦手な私はちょっと・・という場面もあったけれど
違う世界へ引き込まれた気分でしたよ。

出演者の演技も良かったです。蒼井優ちゃんはいつも
かわいい・・

ただ・・
やはり、ラストシーンはHK人的には合わないようで、
最後のため息&どーしてこうなるのか等のおしゃべりが
始まりましたよ。。(笑)
posted by mihk at 01:51| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

香港国際電影節2

久しぶりにインド映画を見に行ってきました!!
仕事終わって、遅い時間からの171分。
さすがにこたえたけれど、いやあ〜面白かったです!!

電影節ではもう1本インド映画があるのだけど、日程の都合で
見れないのよ。残念。香港でもがんばってほしい

ぴかぴか(新しい)Viva Bollywood

Don」(注:音でます)

21-india.gif

監督:Farhan Akhtar
主演:Shahrukh Khan, Priyanka Chopra, Arjyun Rampal

字幕は中国語は無し、英語のみです。

超有名、シャルクカーン登場の映画。インドの劉徳華と言われて
いるが。。今回は成龍(ジャッキーチェーン)ではないですか。

「無間道」モドキにカンフー風を加えたものからダイヤを盗む
あたりは「MI」そのままですか??と誰もが判るパクリもの。

舞台はパリーインドーマレ−シア、クアランプール
(ここがメイン)
ツインタワーの間を渡るArjyun Rampal。上部から撮影した
所は、超迫力もの。

今回はアクション、コメディ、ミュージカル&ロマンスと
いう内容になっているらしい。そりゃ171分あれば
全部盛り込めます(笑)しかし時間の長さは感じさせない。

シャルクカーンが2役。田舎ものとボス役。
見事に使いわけて、田舎ものがボス役になりすましたが
実は・・??(ちょっとネタバレ)

急にミュージカルになる辺りは、HK人達大うけ。
確かにおかしいけど、ここは笑う所じゃないと思うけどな。
大スターもこうやって踊るっていうのがすごいよね。

それと忘れてはならないのが!どんっ(衝撃)
インドの女優さんの美しさ。どれもそうだけど

今回のヒロインも「もちろんとっても美しい〜〜」
上記のHPご確認下さい。

そして今回イケメンも発見!昔も見たこと合った・・
けれど、髪が短い方が断然カッコいい!

元モデルのイケメン俳優「Arjyun Rampal

arjun

ハラハラどきどき、ドンデン返しに、えーまたドンデン返し。
おつりがくるぐらい、楽しめる映画でしたるんるん
posted by mihk at 02:22| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

香港国際電影節1

香港国際電影節!始まりました〜あせあせ(飛び散る汗)
もういくつか見ましたが、まずはオープニングから。

もちろんオープニングは監督、出演者の舞台挨拶あり。


張家輝や劉青雲夫婦も客席へ(どれかわかる?)
  denei3

  dennei 1

1「跟縦」 Eye in the Sky 香港 2007
監督:遊乃海
主演:梁家輝、任達華、徐子珊、邵美王其、林雪

  opening1.gif

最初からハラハラ、ドキドキ。わあ〜おもしろい。。
途中、ちょっと中だるみ。最後、梁家輝の役、どーして
最近こんなのばっかりなのよー。。という感想。

刑事情報科の尾行隊(この呼び方は正しくかも)のボス
任達華とその仲間達と追われる側、犯人の梁家輝と仲間達の
物語。SUDOKUをしている梁家輝がちょっとおちゃめ
なんだけど、見張りに徹したボス役。

映画初主演?天然系徐子珊が新人として登場。
元ミス香港ですが、映画、ドラマ共では全く思えず。
しかし、上記写真のようにお綺麗にして舞台にたつと、、
やはり美しいです。

お次は。。この回は来ないと思って、会場に着いたら
Fans多し。??
むかっ(怒り)Rain、車登場〜!!まだ出てきてないけど。

  demei2


2「再造人之恋」I'm a Cyborg, but that's OK
(Saibogujiman kwenchana)

  opening2.gif

「サイボーグだけど大丈夫」
日本語タイトルが、興味を引いていいですね。

監督:朴賛郁
主演:Rain、林秀晶

  P3190018.JPG

いやー見たかった。監督!!レインじゃないのか?!
もちろんレインも。監督ってTVの娯楽ニュースとかで見る
のと同じ。いるいるこんな韓国のおじさん。

しかし奇才な方よね。パクチャヌク監督。
だって「親切な金子さん」(クムジャさん)だもん。
勝手に中国語タイトルを訳して、周りではそう呼ぶ。

それにこれ。


今回の映画は、監督のインタビューによると
誰でも心の中に持っているものという内容らしい。

しかし、不思議系映画には違いない。舞台は精神病院。
幼い時のトラウマや思い出があって、現在は精神病院に
いるレインとスジョン。(役名わからず)
2人共、可愛くてこの役にぴったり。

シリアスな所あり、おいおいと言う場面もあり。HK人
大爆笑。(レインファン多し)そして、幻想の世界ありの
いろいろな物が混じりあっていたけれど、楽しめる作品でした。

しかし思うのは、こういう映画が作れる、上映できる韓国が
うらやましいなと思う。一般公開される土壌があるのよね。
香港なんて、まず考えられないジャンルかも。

電影節はまだ続きます。

posted by mihk at 10:54| 香港 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

映画「夢幻女郎」(Dearm Girls)

これ見ました!!バッド(下向き矢印)ドリームガールズ

   dreamgirls.jpg

いやあ〜〜〜良かったです。これもバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)欲しくなって
しまいますね!

   


監督:ビルコンドン
主演:ビヨンセノウルズ、ジェニファーハドソン、
アニカノニローズ、ジェイミーフォックス、エディマーフィン

このお話。ダイアナロスとシュープリムスがモデルですよね。
時代も60年〜70年代。ところが・・??
映画館の立て看板に、、これはビヨンセの話だと、、
???えーそうなの。。なぜこんな違う・・


物語はのっけから、オーディションの場面。
歌って踊って、、最初からやるねえ、、とばします。

ここでぐ===−−−と引き込まれてしまいました。
配役もいいですね。まさにピッタリ。
やり手マネージャーは、ジェイミーフォックス。
Niceでした・・

本当は、黒人と白人との問題もまだまだあった時代。
黒人のラジオ局でヒットしても、白人にすぐ持っていかれちゃう
時代。。このような背景がありながらも、どんどん
ミュージカルの魅力で映画にはまり込んでいき見ていました。

仲良し3人は、人気も出て歌って踊って楽しくやっていた
けれどある時亀裂が入る。ジェニファーハドソンが抜ける
こととなるのですが、すぐに新人の手配をしており、ますます
面白くない。(男性はやっぱり美しい人が好きねえ。)

ここで、歌でジェイミーフォックスに訴えるシーンは
涙&感動モノ。やっぱりこの人、すっごくうまいですね。
アメリカンアイドル出身なんですか、へえ〜〜〜。。

ビヨンセもとても素敵〜〜〜。
洋服なんてどれを着ても似合う。彼女が最後にジェイミー
フォックス(また登場)に向かって歌う「Listen」
最高でしたね。

そして、最後はグループの解散コンサート。
こう来ると思ったけれど、3人+1人を紹介し
最後はみんなで歌う〜〜〜〜。
ジェニファーハドソンと子供に、これから幸せになって
ほしいなと思いました。

最後に子供の父親は、はじめて自分の子供がいる事に
気づく。。。完
posted by mihk at 02:55| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

映画 硫石黄島戦書(硫黄島からの手紙)

かなり重く、ずっしりきてしまった
硫黄島からの手紙」見ました。
  
  iwojima

ある程度は覚悟していましたが、やっぱり重い。
しかし良かったです。

監督:クリントイーストウッド
主演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、中村獅童

この映画、ほとんど日本語なんですね。見て初めて知りました。
なぜ英語がないの??帰ってHPを調べてやっと謎が解けました。
(上記HP参考)

日本では、「日本から見た硫黄島」「アメリカから見た
硫黄島」と2部作になって上映しているのですね。

香港では「硫黄島からの手紙」のみです。


現代>硫黄島の発掘調査が行われており
遺骨や遺留品が見つかる。その中で大量の手紙を発見する。

(この部分、英語訳がついてなかったように思うのですが
白人さん達は判らなかったのでは?ちなみにこの映画
白人さんが多かったです)

お国の為に、家族を捨てて闘いに行く。私は涙うるうるもの
でしたが、HK人的には「退屈」という評価も多いようです。

セットのチープさやそれは少し、、、どうかな?という所は
もちろんありましたが、良い映画でしたね。

モノクロに近い映像で映し出される、戦争場面。
非常に辛かったですね。
靖国神社の名前が出たあたりは、周りも私も敏感に
反応していました。

アメリカからの視点の「父親からの星条旗」とリンクする
ように出来ているらしいので、是非、見たいです。

posted by mihk at 01:04| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

映画「門従」Protege

お正月映画の中で、もう1つ見たかった作品
門従」Protegeをタダ券で見てきました。

  protege.jpg

監督:爾冬陸
主演: 劉徳華、呉彦祖、古天樂、袁詠儀、張静初

久々の袁詠儀。出産前のお腹が大きい時に撮った作品。
劉徳華よりも呉彦祖の方が主役になるのかな。

ヘロインなど麻薬を題材に作った映画。
監督はこれについての内容、言葉を調べて作った映画らしい。
もちろん私も、へえーこうやって作るのか・・なんて興味
深く見てました。

劉徳華はヘロインの総元締め、売買、密輸までこなす。
持病があり、そろそろ引退を考え、移民の手配をしている。
弟の呉彦祖に仕事を手伝わせているが、本格的にすべてを
任せるよう考えており、内容を説明したり人々を紹介していく。

タイへ渡り、ケシの花を育てている畑?山に行き
象に乗ったりする場面は壮大でしたね。

劉徳華はこんな人いるいる、と思わせるようなおっさん役。
(本当はこんなスリムで男前系の人じゃないが)
実は呉彦祖は警察官。となると懐かし〜〜い
まさしくこれを思い出させるバッド(下向き矢印)

しかし、ちょっと年齢がいったか?太ったか??
ちと違うかったなあ・・
    
    

途中、麻薬中毒者役の古天樂、張静初が登場。
2人共名演技でした。特に古天樂。
目の回り真っ黒、歯もぼろぼろの役なんだけど、
それがうまくマッチ、かなり〜良かったです。

呉彦祖の目の前には、麻薬売買と中毒者という両者が
いる。複雑な思いにかられながら最後まで物語は展開
していく。

最後にちょっと笑えないオチがあったりしますが、、
一応、物語はうまくまとまり・・・完。

全体的な評価は高いらしいのですが。。すいません、
私は△ぐらい。あんまり入り込めなかったな。。

主役の言葉の問題か演技力の問題か?!ふらふら
posted by mihk at 03:08| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

映画「心想事成」

旧正月です!旧正月はやっぱりこういう映画じゃ
なくちゃ。香港映画「心想事成」を見ました!!

 itsawonderfullife.jpg

監督:鄭中基
主演:鄭中基、梁家輝、谷徳昭、毛舜●、蘇玉華、閻青
方力申、楊淇、張達明などなど

お正月映画らしく、いろんな人がちょい役で出演します。
監督、主演もしている鄭中基。なかなかNiceなキャラです。

実はもっと馬鹿馬鹿しくて、つまらないと思っていたけれど
すごく楽しく、大笑い映画でした!!

物語は、とある計画で神(仙人?)の鄭中基が30年前に
出会った谷徳昭を探し出し、助けに行く事に・・

と、物語を説明するような内容ではなく、、
そこにいろんな人々が絡み合い、ひともめ、ふたもめ・・

ちょっと昔の「奥様は魔女」風に指をパチッと鳴らすと
思い通りに。。なんて〜というストーリー

梁家輝の喜劇が久しぶりに見たかったのだけど、かなり
笑えて良かったです。のっけから奥さんに平手打ちをばち
ばちあびます。また張達明もかなり強烈な役で登場(笑)

前回の映画で登場した楊淇も明るい役でとっても可愛く、
そしてこの人初めて見たのですが、閻青がとても
きれいな女優さんでした。

こういう映画はもちろん!
リボン「大家開開心心〜」今年もみんな仲良く楽しく
そして「心想事成」〜〜〜黒ハート
posted by mihk at 00:20| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(DVD)、ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。